未分類

松山英樹…3日連続の神がかり的なイーグルは偶然じゃなかった

投稿日:

松山出身、高知明徳義塾で鍛えた努力家

松山英樹さん、マスターズ初Vおめでとう。四国松山出身、そしてゴルフの名門、高知の明徳義塾高校ゴルフ部で鍛えた選手がマスターズ制覇は、私たち同じ四国に住むものにとってもこの上ない感動と喜びだ。


今朝早くこの春、明徳義塾を退職した岩田校長の友人(校長と早稲田の同窓)から私に電話があった。
これまで松山の凄さは何度も聞いていたらしいが、やはり"天才は1%の才能と99%の努力"を地でいく選手だったようだ。

アマゴルファーだった父の影響で、三歳から握ったゴルフクラブ。明徳では早朝練習をこなし1年365日、夜は練習場の灯りを最後に消すのが松山だった。

それは3年生になっても変わらなかったという。ストイックにクラブを降り続ける姿をみんなが見ていたのだ。

明徳義塾中高ゴルフ場練習場


妻は明徳義塾で同じゴルフ部だから10代の恋を成就

これだけの選手ならタレントや女子アナと浮き名を流すのが普通だが、奥さんは同じゴルフ部、明徳の同級生。10代の時の恋を一途に成就させたのだから、これも好感度が高いかも。

テレビで見てもグリーンのジャケットが実に良く似合う。3日連続の神がかり的なイーグルは、友人の話しを聞き決して偶然じゃないと考えた。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2021 All Rights Reserved.