未分類

水泳見学の女性徒に生理の日にちまで報告させていた滋賀栗東高男教師

投稿日:

男性教師に生理の日数まで口頭で申告させられた学校の非常識さ

半世紀前の中学や高校でもこんな非常識なことはあり得なかった。確か当時でも体育の見学者は男女問わず生徒手帳に理由を記載し、先生に預けた。今考えればこれは、女子の生理日に配慮した対応ではなかったかと思う。

驚きの学校は滋賀県立栗東高校。なんでも4〜5年も前から女子生徒が生理のため水泳の授業を見学する際、職員室でそれも口頭で、担当教員に理由を申告させていたという。

当然、職員室だからほかの教員や生徒もいる。その前でも生理の日数を含め、何日目かまで報告させていたというから驚きだ。

聞こえていたはずの他の教師から、ずっと異議も出なかった不思議

生徒の保護者が滋賀県教育委員会に事実を通報したことで発覚。同高校は県教委の指導を受け『人権への配慮を欠いていた』として、今後は文書で報告する方法に変更したという。

しかし職員室だから当然、他の教師やたまたま訪れていた生徒たちにも聞こえていたはずだ。にもかかわらず他の教師たちから、おかしいと指摘する声が上がらなかったのは何故だろう。
こんな非常識なことを多くが知りながら、問題視されなかったのだろうか。

同高校の校長は『手続きを簡略化するため口頭で申告させて、生徒の体調を把握するため日数も聞いていた。人権や生徒の気持ちへの配慮に欠けていた。生徒や保護者に申し訳ない』と話しているとか。手続きの簡略化とは、意味が分からない。

多感な女性徒に、完全なセクハラ行為じゃないのか

ある女子生徒によると、この生徒の友人が見学を申し出た際、男性教員が『(生理)8日目なら水泳できるやろ。先輩は4日目でもプールに入っていた。(内申の)点数が減るだけや』などと話すのを聞いたという話も、報道されている。

しかし多感な女子に生理に関し詳しく報告させること自体、完全はセクハラじゃないのか。こんな酷い話しが4〜5年も続いていたとは、教育の世界の非常識さを改めて強く感じる。
つくづく女性の住みにくい日本社会だな。もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.