未分類

河井克行・案里夫妻、疑惑から蒸発し1か月。捜索願いを出すべきだ

投稿日:

河井克行・案里…この疑惑の自民党国会議員ご夫妻。説明責任を放棄し国会から姿くらまし早、1か月。どこで何をしているのやら。捜索願いを出したどうだろう。

広島県警や検察庁は事情聴取くらいしたんだろうか?

60キロものスピード違反指示、公選法違反疑惑、あるいは県議への現金供与申し込み疑惑。一度に噴出した。

地元広島県警もどうした?
これだけの疑惑満載の夫婦に事情さえ聞かない(聞けない)のはまさに職務怠慢ではないのか。
少なくとも秘書が運転し、河井克行が同乗して指示したクルマのスピード違反は見逃してしまった。

夫婦はむろん、こちら警察の対応も問題だ(われわれが知らないだけで、すでに事件着手してるのならゴメンなさい)

メディアも地元の声集め蒸発1か月の特集を

河井夫婦が週刊文春や新聞に様々な疑惑を報じられてから、姿をくらまし1か月が経過した。

地元有権者らも国会にチラリとも姿も見せないご夫妻を心配している。
地元紙やテレビでも『姿くらまし1か月』みたいなニュースが特集されているようだ。

今月、河井案里は参院で4回あった本会議、5回あった経済産業委員会と4回の議院運営委、2回の災害対策特別委も全て欠席した。
同じく河井克行も11月に7回あった衆院本会議を全て欠席。

2人とも疑惑に対し『説明責任を果たす』と言い残しての行方不明だから始末が悪すぎる。

案里の県議時代、知事の疑惑に『私なら辞める』と大見栄を

河井案里などは県議会議員時代、広島県知事の金銭問題が表沙汰になった時には県議会で『男らしくしなさいよ』だの『私が知事なら辞める』とまで発言、地元で大きなニュースになった。

県議時代、凄い形相で知事に意見する河井案里

だから県民は自らの疑惑には説明することもなく逃げまくる姿に呆れているという。

以前、業者から現金を受け取ったとしてあっせん利得罪の疑いがかけられた甘利明は、体調不良を理由に長らく国会から姿をくらました。

この似たもの夫婦もほとぼりが覚めるまで、姿をくらまし続けるのか。
選挙区ではないがこうした政治屋が心から許せない。

もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.