未分類

滝クリと入籍した小泉進次郎氏、政治家らしくやはり女好きだった

投稿日:

政治家は間違いなく女好きの職業のひとつだと、断言できる

もちろん人によるが、一般論として女好きの職業はある。私が思うのは政治家は間違いなく入ると思う。異論はないのでは。
先日、滝川クリステルと入籍した小泉進次郎氏が、例に漏れずとんでもなく女好きだと分かってホッとした。

彼が政界デビューしたころは、先輩議員らと徒党を組んで飲みに行くこともなく、早めに帰宅して勉強を…などとの、優等生情報が流布されていた。

これからは不倫になるから、女遊びはご法度だよ

堅物の優等生ではなく、女子アナが大好きだった進次郎氏

今回の文春砲でやはりの思いだ。彼も適当に遊んでいたんだろう。
まあ、モテるんだから仕方がないんだが。

そして誰でも好きだが、進次郎氏の女子アナ好きは有名らしい。
今回、文春に取り上げられたのは、2016年頃、テレ朝とTBSの女子アナとほぼ同時に二股交際していたとか。

この2人は社は違えど同期入社の友人と言うから、こういった交際は人間としていかがなものかとは思う。
NHK女子アナは進次郎氏は要注意だったような。

そして女子アナキラーだけじゃなく、かなり派手な女性遍歴だったようだ。

15年4月にヘアメイクアップアーティストの女性、同年7月には元復興庁職員の女性との交際が週刊誌などで報じられたこともあった。

なんと人妻との不倫の噂もあったのか

この時期には夫と子どもがいる企業家と不倫交際もしていたというから、禁断愛も経験あるのか。

その後、有名アスリートと結婚した女子アナと交際していたこともあったというが以後、女性スキャンダルは表沙汰になっていなかった。

立場をわきまえて慎重になっていたんだろう。

先日、デリへルに年間1500万円も使うという自民党ベテラン議員が、文春砲にやられたが、まあ、こんなオヤジよりはよほど健全ではある。

なぜ彼が総理候補なのか、私は全く理解不能なんだが

まだ大した実績もなく、知的レベルの高さもそう感じない進次郎氏がなぜ総理候補なのか。

それほど自民党や政界は人材不足なんだろうか。私は全く理解不能だ。知ってるだけでも彼より遥かに能力の高い政治家はいる。

ただ親が総理大臣じゃないだけだ。

しかし世間が総理候補ともてはやす以上は、進次郎氏も女に関しては自重自愛が求められるのは、間違いない。これからは不倫になるゾ!

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.