未分類

癌告知を受け、癌闘病中なう

投稿日:

『元気にがん闘病中なう!』

FBをご覧になってる皆さんはすでにご存知と思いますが私は今、厄介ながんと闘っています。徳島大学病院で入退院を繰り返しながら抗がん剤治療を続けています。


GW直後に胃がんが見つかりました。徳大で告知された病状は正直、深刻なものでした。
努めて冷静に受け止めたのは、家族を動揺させたくなかったからです。妻子以外は徳島の数人の方と県外の親友だけに事実を伝え入院しました。

その後、少しずつ友人、知人の知るところとなりました。皆さんにはご心配いただいているので、その都度きちんとお伝えしてきました(たくさんのお見舞いと熱い激励、本当にありがとうございます)


少し胃が痛み嫌な予感がし、胃カメラの結果、まさに青天の霹靂でした。5月以来、抗がん剤治療で『1週間入院、2週間自宅』をワンセットで繰り返してます。

副作用で若干の倦怠感はありますが食欲旺盛で、普通に元気です。毎日、妻とランチに出かけたり知人に会ったり勉強したり、有意義に過ごしてます。
担当ドクターによると今のところ『抗がん剤はひじょうに良く効いている』との評価のようです。

夏以降、FBをたくさん書いているのは友人らが私の生存確認をするため(笑)。というよりさまざまな思いから"私の人生アーカイブ"の意味もあります。

これまでわが人生を彩ってくれた人たちとのかけがえの無い日々。なかなか楽しく濃い人生を歩んできたものだと、今更ながら多くの皆さんに感謝しています。

もちろん家族のためにも楽しい人生がまだまだ続くことを願って、苦しい治療に耐えなければね。
いろんなことがあるけれど、全て僕の人生です。
(5月の初抗がん剤液と、最近点滴中の私。実は髪は生えてきました)

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2021 All Rights Reserved.