未分類

知る限り尊敬すべき人が多い財務官僚。片山さつき氏みたいなのはいない

投稿日:

片山さつき氏は、官僚や政治家にあるまじき人物

この人を見ているとエリートは何をしても構わないと思っているのかと、思われても仕方ない。
片山さつき地方創生担当大臣。完全に壊れてるんじゃないかと思う。

現筑波大附属高校ー東大法学部ー大蔵省ー主計局主計官ー課長から衆院議員。今は参議院議員。

こんなに輝かしい経歴だが、今は国税庁口利きでの金銭授受疑惑、委員会での秘書を巡るウソ発言、度重なる政治資金収支報告書の訂正、全国に設置した売名の大看板にカレンダー…


この看板がまかり通るなら公選法は有名無実。日本中、収拾がつかなくなる

 

 

知る限り人格識見とも、尊敬すべき財務官僚たち

旧大蔵官僚、財務官僚はたくさん拝見し、お付き合いもした。徳島県庁にも総務部長には歴代、旧大蔵官僚が着任するのが通常だったからだ。

私がお付き合いした限り皆さん、とにかく人格識見で素晴らしい人が多く、学ぶべきことが多かった。
別に東大、京大といっても彼らにとったら普通だ。学歴などひけらかすこともなく、財務省を鼻にかけることもなく、粛々と徳島の為に働いてくれていた。
衆議院議員に転身された方もいるが、名門を鼻にもかけず変なパフォーマンスもなく、地に足のついた国会活動をされていると聞く。

そして皆さん本庁に戻られても、徳島のことをずっと気にかけてくれている。

上京して立ち寄れば気安く出迎えてくれ、天下の情勢を教授いただいたものだ。
片山さつき氏みたいな方はもちろん1人もいない。

マンモス看板、なぜ選管は警告しないのか⁈

ところで政治家の名前入り看板の大きさは決められている。選挙の公示、告示期間は例外として、日常は道端に立っているあの程度。
今国会で問題になっている片山氏のあの看板は書籍の広告などと釈明してるが、常識的にはあり得ない。なぜ当該地域の選管や警察が警告しないか理解に苦しむ。

あれがまかり通るなら日本全国、あんな不快な政治家のマンモス看板だらけになるだろう。やらなきゃ損だと。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.