未分類

私の夜の散歩雑感

投稿日:

毎夜、1時間の散歩です


毎夜夕食後、散歩のため8時に家を出て、1時間ほど歩き9時には必ず家に戻る。桑子真帆さんのNHKニュース9を観るためだ。

コースは地元助任本町を抜け、下助任町へ。助任川に架かる助任橋を渡ると徳島町城内徳島中央公園の北側に着く。

さらにお堀に沿って歩くと、城内への入り口のひとつ木製の数寄屋橋がある。そこからお堀を眺めると大きなボラがたくさんいる。お堀に何故?と思うが、堀は吉野川から導水しているためだ。

数寄屋橋とお堀

徳島城の鷲の門です

そして直ぐ先に鷲の門が。1945年7月の空襲で消失していたが、1989年、藩主蜂須賀公の子孫の方の寄付などにより再建された。ここでは春になるといくつかの阿波踊り連が、本番まで連夜、練習をしているのに出会う。

鷲の門

私の散歩はここが折り返し地点。

昔は気になった地検の灯り

今度は左に折れ国道11号に回ると、徳島地方検察庁が。事件記者時代の昔は、遅くに次席、三席の部屋に灯りが見えると、"何か事件があったのか"と、心配で心配で帰宅できなかったものだが、今は平気だ(笑)

徳島地検

そして右手が古巣徳島新聞社。3階の灯りは整理部で、まさに朝刊を作っている最中だ。

徳島新聞社

国道を真っ直ぐに歩き助任大橋を渡ると、左手が学習塾。遅くまで勉強しています。

学習塾

そして右手には徳島大学。サークルや研究室か、遅くまで学生の出入りは多く、理工学部の研究室は朝まで灯りがついている。さすが理系だな。

徳島大学正門付近

◆24時間スーパーは学生カップルが

ガストがあり、ネカフェがあり、そして24時間スーパーマルヨシセンター。

ここは夜になると徳島大学の学生カップルが買い物しているのをよく見かけます。半同棲かな?親に連絡したい気分だな(笑)

こんな感じで毎日、健康のため散歩しています。行程は3キロくらいかな。考えてみたら城跡の公園あり、大学あり、川もあり、なかなか良い環境のところに住んでいるなと、思います。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.