未分類

立憲民主党高井がこの時期、歌舞伎町でセクキャバ遊び。辞職しろ

投稿日:

お前がスケベなのは非難しないが辞職して詫びよ

セクシーキャバクラとは『セクキャバ』と言われ、かなり濃厚な性的サービスもあるという。いわゆるキャバクラなどとは全く違う範疇だ。

国会議員には相応しい場所ではないなどとは言わない。しかし今、国会議員が利用したとしたらその神経を疑われても致し方あるまい。

ところが何と、安倍首相が緊急事態宣言を出したわずか2日後の9日だ。新宿歌舞伎町のセクキャバで、衆院議員のセンセイが、三密どころか超濃厚接触をひとり楽しんでいたといたことが、週刊新潮に暴かれた。完全に頭おかしいんじゃないのか。

クズだな、高井

まさかの立憲民主党、高井衆院議員だった

このセンセイはまさかの立憲民主党衆院議員高井崇志(50)だ。本人も認め、離党届を出した。ただでさえ支持率が低下している立憲民主党だが、即刻、党は除名すべきだろう。そして高井氏も議員を辞職すべきだ。

今、この日本でどれの人が苦しんでいるんだ。コロナウイルスに感染したり亡くなった人はもちろん、解雇された非正規雇用の人たち。倒産の危機に直面する中小企業の経営者と安月給でそこで働く人たち。

緊急事態宣言で営業休止を余儀なくされた飲食店の経営者たち。アルバイトで生計を立てていた大学生だって全て職を失い、学業の継続さえ困難になっている。

こうした人たちに寄り添うのがお前らじゃなかったのか

それがよりにもよって緊急事態宣言から2日目だ。コロナウイルス感染者がどんどん増えている中、超濃厚接触を楽しむセクキャバ遊びというから二の句が告げない。

風俗に政治家が行くのがけしからんとは思わない。女好きを非難はしない。人それぞれだ。
しかしバカじゃないのか。国家国民がどん底なのに国会議員が今、セクシーキャバクラに行くことが人としてあり得ないんだ。

欲望に負けたのは、国民のことなど1ミリも考えてないから

セクキャバってお互いに触りあったり、ハードなサービスの店は、文字にできないようなことまでできるとか。そして高井センセイが楽しんだお店はハードなサービスの店とか。

高井が店でどんなことをしたか、してもらったかは知らないが、彼はなんと120分も過ごしたというから、料金も結構な額だったと思われる。

東大卒の元総務官僚。岡山1区で3期目。立憲民主党のためにも議員辞職すべきだ。それしかない。結構、期待していた議員だからあまりに残念だ。

今は『男だからしょーがない』と、とても言えない。国会から消えてくれ。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.