未分類

総理の健康状態は最高機密のはずだが…病院への車列までテレビに

投稿日:

総理大臣の健康状態は国家のトップシークレットだと認識していた。
しかしながら17日朝、慶応病院に向かう安倍首相の車列が、NHKはもちろん民放各社に放映され、新聞各社のカメラの砲列まで並んだ。いったいどういうことだ?

まるで広報したかのような各社の取材ぶりだったが…

官邸はいったい何をやってたのか?公式に官邸記者クラブで日帰り検診を記者発表したとしか思えないような官製取材ぶりに驚くしかなかった。

取材に参加した全ての記者諸君にこの情報はどのように誰から入ったものか、教えて欲しいものだ。
二階幹事長筋からとの情報もあるが、政権中枢からこのような話しが漏れるとしたら大問題だ。

政治家は例え小者でも、自身の体調不良は隠すものだ。単なる風邪で休んでも、いつの間にかライバル陣営に大病にされてしまうからだ。

ましてや安倍さんは一国のトップだ。もし情報がザザ漏れだったとしたら、官邸の危機管理能力を疑わざるを得ない。
それともわざわざリークしたのではあるまい。

まるで広報したかのような取材ぶりだった

確かに元気がない安倍さんの様子

世界のメディアが常に注視している北朝鮮の金正恩でも長期間、姿が見えなくても、いつも全くナゾに包まれたままだ。それくらいトップの健康はシークレットにされる。

安倍さんは確かに現在、テレビで拝見した限りでも元気がない。少しお痩せになった感じはするし、官邸に入ってエレベーターに行くまでの歩き方を見ても、とてもしんどそうだ。

あるテレビ局が時間を計測したところ、以前に比べ約2秒余り遅かったというから、足が重いのだろう。

確かに顔色は良くない

本当に病気なら辞職もやむを得ない

とにかく慶応病院の7時間でどんな治療や検診があったかはドクター以外は安倍さんしか知らない。

例え安倍さんを支持していなくとも健康について変な憶測や推測、誹謗中傷は止めるべきだ。

そして安倍さんだが、体力的に国会を招集できない、記者会見もできないほどの健康状態であれば、辞職もやむを得ないのではないか。相当、お疲れになっているのは、間違いない。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.