未分類

自身が様々な体現をする前衛的芸術家・西島一洋君のこと

投稿日:

『前衛芸術家になった同級生』

西島一洋君は僕と鈴木のマー坊の共通の友人だ。名古屋市立川名中学校3年B組の同級生でも特に仲良しグループだった。

中学校時代から絵など美術系の才能が飛び抜けており、やはり芸術家になるべくしてなったのだろう。何故か泳ぐのも速かった。

ずっと名古屋を中心に前衛的な活動をしているが、西島一洋の存在そのものが、前衛芸術だと考える。

でこぼこの鉄球を抱え、自身が体現するパフォーマンスは有名で、公園などで展開すれば、多くの人が集まってくる。


これまでニューヨークや日本全国にもこの鉄球とともに足を運んできた。

もうずいぶん長い間、会っていないが、最近、SNSで繋がり彼のこれまでの活動を拝見している。
凄い同級生だ。また会おう。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2022 All Rights Reserved.