未分類

若大将シリーズ・田中邦衛の娘がNHK局長に。時の経つのは早く

投稿日:

若大将シリーズ青大将の娘さんがNHK広報局長に栄転

NHKの広報局長に、映画若大将シリーズで活躍した俳優田中邦衛さん(87)の長女で、現国際放送局国際企画部長の田中淳子さんが就任することが決まり話題になっている。

高度経済成長時代の青春を描いた東宝映画『若大将シリーズ』の加山雄三はもちろんカッコ良かったが、若大将のライバルとして青大将・田中邦衛の存在は欠かすことができなかった。

ライバルといっても映画の中で本人が勝手に思っているだけで、若大将の恋人澄ちゃん(星由里子)に強引に横恋慕してはふられ、最後は実力行使に出て、若大将に殴られて終わった。
全てのシリーズ、おバカな三枚目を絵に描いた気の毒な役だったが、シリーズには欠かせない名脇役ではあった。

若大将シリーズの田中邦衛

お父さんの役柄と結びつかなかった優秀なジャーナリスト

この青大将に超優秀な娘さんがいて、驚いたことがある。あまりに役柄と実生活が結びつかなかったからだ。

そのお嬢さんはNHKの記者として、国際舞台で活躍していた。NHKの女性特派員第一号というからいかに優秀だったか。

ある日、初めてワシントン特派員としてリポートする姿をNHKニュースで拝見したが、やはり俳優の父親の血か、凛とした雰囲気を漂わせ、ひじょうに明快なリポートだったのを覚えている。以来、NHKニュースで観る度に『青大将の娘や!』と思ったものだ。

入社以来、国際報道で活躍

田中新局長は上智大学外国語学部卒。学生時代はアメリカの名門、ジョージタウン大学への留学経験も。
同局初の女性海外特派員として国際報道の分野で活躍し、シドニー支局長やワシントン支局長を歴任してきた。16年からBS1『国際報道2016』のメインキャスターを務めていた。


田中邦衛さん、映画ではいつもマヌケな役柄が多かったが、テレビニュースでの娘の活躍は、嬉しかっただろうなと思う。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.