未分類

進学ブランド力、女子は関東・青学、東海・愛知淑徳、関西・関大

投稿日:

青山学院は立地条件やお洒落度が女子の人気を集める

リクルート進学総研による高3生が選ぶ魅力的な大学『進学ブランド力2019』が発表されたが、女子の1番人気は関東が青山学院大学東海が愛知淑徳大学、関西が関西大学だった。

青山学院は『お洒落なイメージ』でもトップとなっており、【東京・青山・ミッション系】が、女子に強烈にアピールしているようだ。


同じく東海で女子トップの愛知淑徳は今は共学だが元々、愛知淑徳女子短大から。附属高校は金城、椙山と並び名古屋の女子校ご三家のひとつ。昔からお嬢様が多く、人気が高かった。


ちなみに高校時代の憧れの先輩は愛知淑徳短大へ。私の学生時代も愛知淑徳短大には『あっちゃん』という友人がいたから、トップはひじょうに嬉しい。

関東の男子は文系早稲田と理系東京理科大学がトップに

関東エリアの男子1位は早稲田大学、女子1位は青山学院大学。文理別だと、文系1位は早稲田大学、理系1位は東京理科大学となった。いずれも昨年2位で今年首位に返り咲いた。

東海エリアの男子1位は昨年同様、名城大学、で、女子1位の愛知淑徳大学は昨年5位から大幅にランクアップした。文系1位は南山大学、愛知大学で、理系1位は名城大学。

関西大学は関西地区では安定した人気ぶり

関西エリアは男女・文系ともに1位関西大学で12年連続の人気。


ちなみに第2位は関東が明治大学、東海が名古屋大学、関西が近畿大学だった。

実際、その大学を受ける受験生にとったら人気が高く志願者が増えるより、人気が無い方が有り難かったりする。それでも合格すると思いは逆。受験生心理は複雑です。

もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.