未分類

遺言で後継者を録音に残した翁長さんの覚悟。小池知事の酷さも改めて

投稿日:


翁長さん、遺言として後継者にデニー氏の名前を


翁長さん死去に伴う沖縄県知事選挙は、翁長さんが生前後継者として名前を挙げ、それを録音していた衆院議員の玉城デニーさんが後継候補として出馬が確実になった。

遺言で名前が録音されていたとされる玉城デニー氏


自分の死期を悟り、遺言のように後継候補の名前を録音して残した翁長さんの覚悟と責任感に、改めて政治家としての凄さを感じる。


とんだところで改めて小池知事の卑劣な差別発言が


ところで玉城さんの関係で思わぬところで衆院議員時代の小池百合子女史の名前が取り沙汰され、SNSで話題になっている。

それも改めてこの女性の人間性に首を傾げざるを得ない酷い発言だから、やはり言葉の使い方は日頃から気をつけるべきだと思う。

ちなみにこの小池百合子女史の発言は玉城さんがツイッターでツイートしてますが、悔しく嫌な思いをしたんだと思う。

ツイートは…

そういえば思い出した。特定秘密保護法を審議していた委員会。法案の中身について法案の危険性を危惧する国民からのfaxを示して追及していた玉城の背後から女性の声で「日本語読めるんですか?分かるんですか?」と呟く声がした。質問を終えて振り返ると今をお騒がせの女性都知事候補その人だった。

都知事選挙では皆んなこんなことは知らないから、凄い人気で圧勝。しかしこうした発言の延長にあの自滅した『排除します』があったのかもしれません。今やジェットコースター以上の急降下。お天道様は見ていますね。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.