未分類

女性に金を貸す条件が"カラダの関係"とは!村職員が営んだヤミ金融

投稿日:

借金のカタにカラダで払ってもらう…のは、キワものドラマ

キワもののテレビドラマや映画、あるいは三流劇画では必ずあったワンシーン。
父親や旦那が事業のため、バクチのため暴力団系金融屋から多額の借金をしたが、お手上げに。

そこへ取り立てのチンピラが数人で乗り込み返済を要求するが、父親や旦那は『あと少しだけ待ってくださいm(_ _)m』と。

するとチンピラたちは『ふざけんな!今日こそ耳を揃えて返してもらうぞ』と脅しながら、台所あたりでじっと推移を見守っていた娘、あるいは妻を一暼する。

そして『返さないんだったら娘(あるいは妻)にカラダで返してもらうしかねぇな』と。

融資の契約場所はホテル。そこでまずカラダの関係とは

融資の約束に"からだの関係"を盛り込んだ契約をし、法定金利の最大7倍も金利を取り、ヤミで女性に個人融資をしていた男が大阪警八尾署などに出資法違反容疑などで逮捕された。

大阪府千早赤阪村の男性職員(36)だから、なんと公務員だ。逮捕容疑は無登録で貸金業を営んだほか、法定を上回る金利を受け取っていたなどとされる。

男が勤務していた村役場


八尾署によると男はネットの個人融資を募るサイトの掲示板で、金融機関からは借金できない女性と知り合い、性行為を条件に融資していた。こうした手口は「ひととき融資」と呼ばれる。自宅からは女性計16人に対する借用書が見つかっている。

金利は法定の7倍というから、暴力金融屋並み

法定金利の最大約7倍の金利を取り、例えば現金計26万円を20代と40代の女性2人に貸し付けたケースなど、利息は計約80万円にも上っていた。
ヤミで金融業を営む話しは良く聞くが、男の融資条件に驚いたし、まさか借りる女性がいたとは。融資が決まるとまずホテルで会い、現金を手渡していた。利息や返済期間を記した借用書も作っていたが、そこには記さずに"性的な関係を持つ"という条件も口頭で約束。

後の返済時、肉体関係を拒めば、利息は5000円も上乗せ

先にからだの関係を結べば、利息の先取りと同じだろう。
融資や返済のたびに関係を求め、女性が拒んだ場合は利息を5千円上乗せするという悪辣ぶりだった。

しかし初対面の女性に、カネを貸す代わりにからだの関係を求める神経に驚かされるし、僅かな借金でからだを提供していた女性も、どうしたものか。
もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.