未分類

金持でハゲと貧乏なイケメン。結婚なら女性は80%が前者を選ぶ

投稿日:

 

やはり結婚の第一条件は生活力か

『金持だけどハゲ』と『貧乏だけどイケメン』結婚するならどっち?

というたいへん失礼なアンケートがネットで公開されていた。

そしてこの回答ですが、実に約8割の女性が"金持ちのハゲを選択"するという結果が。当たり前だろうな。ハゲは人格に全く関係ないし、精力的な感じは否めない。

ちなみに世界一の富豪、Amazon創業者ジェフ・ベゾス氏だ。

 

多くの女性にとって結婚相手選ぶうえで大切なのは、ルックスではなく"経済力"がまず第一であることが分かる。自分が女でもそうかもしれない。

こう考えると、残り20%を選択したうちの妻は、なかなか立派だったということか。

三高も絶対的、結婚条件じゃなく

多くの男性がコンプレックスに感じている『ハゲ』だが、豊かな生活のためには、髪が濃いとか薄いなど、結婚の対象と考えた場合、女性から見たら些細な問題なのかもしれない。

昔、とても不快なことばだが、女性が理想とする結婚相手として三高ということばが流行った。

『高収入、高学歴、背が高い』のことだが、なかなか三拍子は揃わないものだ。たまにいてもそんな男は浮気はするから、絶対的な条件ではなくなってしまったようだ。

身近な女性らに聞いてみたが、やはり生活力が最優先。給料が安くても公務員が結婚相手として人気があるのは、やはり安定しているからだ。

友人にハゲで貧しいヤツがいるが今、千葉県で選挙を戦っている。凄くいいヤツだから何とか上がって欲しい。

 

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.