未分類

飲酒ひき逃げ 吉澤ひとみ被告、保釈。謝罪する姿が哀れだった

投稿日:

華やかさから一転、奈落へ


飲酒運転とひき逃げで起訴された元モーニング娘。のリーダー吉澤ひとみ被告が保釈された。すっかり顔もやつれ、痩せてしまった姿は、かつてのモー娘。時代、テレビを席巻した頃の面影は全くなかった。保釈金は300万円。

白のブラウスと黒のスカート。報道陣の前で背筋をピンと伸ばし、深々と長い会釈をした後、か細い声で被害者や世間にお詫びする姿は、自分が巻いたタネとはいえ、哀れだった。

のりピーを思い出す

以前、どこかで見た光景と酷似していることに気づいた。よく考えたら9年前、覚せい剤取り締まり法違反容疑で逮捕、起訴されたのりピーこと酒井法子さんが釈放された日と同じだった。

これだけの恥ずかしさと屈辱感はないだろうに、きちんとテレビカメラの前に立って謝罪したことだけに関しては立派だった。

実刑か執行猶予付きかは微妙


今後2回ないし3回の法廷があるが、犯行は悪質でウソで証拠隠滅を計ったから、実刑、あるいは執行猶予付きの有罪のどちらになるかは微妙。

社会的制裁は十分、受けているから、私は執行猶予付きになると思う。

当然、免許取り消しになるだろうが、くれぐれも酒での失敗はなきよう、肝に命じて欲しい。

もし執行猶予付き有罪で済めば、芸能界のことは忘れ、まだ小さなお子さんとずっと過ごすのもいいかもしれない。

のりピーの時もそうだったが、世間に晒されても気丈にカメラの前に立つ彼女を見て、少しかわいそうになった。

甘いかな、俺は。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.