未分類

高い台に自分のう○こを置くのがストレス解消という変なオヤジ…

投稿日:

自分のう○こをわざわざ高い台に置く変なオヤジが…

しかし…こいつ大丈夫か⁈自分のう○こをわざわざ荷物台の上に置くとは!
何度も同じトイレでやっているようだから、う○こがしたい時は、わざわざこの場所に出向いてきたんだろうか?

徳島県警美馬署はこのほど、軽犯罪法違反の疑いで本籍徳島県美馬市、住所不定、無職A(55)を逮捕した。

調べによるとAは、8月30日午前4時44分ごろ、美馬市脇町の道の駅「藍ランドうだつ」にある公衆トイレの男性用個室で用を足す際、物が置けるようにしてある台(高さ75センチ)の上に、自分がひねり出したう○こを置いた疑い。

写真は徳島新聞より

ストレス解消と自供しているが、意味がわからない

美馬署によるとこのトイレでは、6月ごろから同様の被害が10回以上続いており、美馬署員や施設関係者が警戒していた。

この日は男がトイレから出た後、施設関係者がトイレ内を確認。ホカホカの現物があったため署員に知らせた。
男は「ストレスを解消するため、その場でう○こをして置いた」と認めている。

どうやって置いたのか?想像もしたくないが面倒だったと推察する。
6月以降10回といえば、このトイレ個室の常連だったんだろう。
こんな不潔なストレス解消法は聞いたことがない。

罰は当分の間、ここのトイレ掃除でいいのでは?

それにしても毎回、オヤジの汚物を片付けて、台の上を清潔にしていた清掃作業員が気の毒でならない。

軽犯罪法違反だからもう釈放されているだろうが、罰として作業員さんの助手として、最低3ヶ月間はここのトイレの掃除をさせるべきだろう。

徳島はやはり昔からウィークエンダーネタがホンマに多いな。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.