未分類

高級ブランドで身を固めた案里容疑者に不快な女性は多かった

投稿日:

国会閉会日、公選法違反容疑で逮捕前日の参院議員河井案里容疑者は真っ白な高級スーツ姿だったのが目を引いた。翌日に逮捕されるのは既に既成の事実だっから『私は潔白です』とのアピールだったのかもしれない。逮捕後の東京地検特捜部の調べにも『違法なことはしていない』と、容疑を否認している。

官邸ロビーを高級ブランドバッグ下げて颯爽と

公選法違反容疑(現金買収)で東京地検特捜部に逮捕された前法務大臣で衆院議員の河井克行、妻の参院議員案里両容疑者に関するニュースでは、必ず官邸のロビーを得意気な顔でにこやかに通り過ぎる場面が、もう何十回もお茶の間に流れた。

夫に連れられ安倍首相と菅官房長官のところに当選の挨拶にでも行ったのだろう。案里容疑者にとってはまさに得意絶頂の頃だった。

高級スーツに高級ブランドバッグを下げ、颯爽としていたが、左手に下げたブルーのバッグはエルメスのバーキンなら、軽く100数十万円はするものだ。
しかし専門家の見立てでは、FENDIのピーカーブーというバッグらしい。それでもエルメスほどではないが、40〜60万円とか。いずれにせよ庶民には高嶺の花のブランドバッグだ。

たいへんなお洒落らしくいつも国会に着てくるスーツも、パート女性の年収の半分くらいはすると、ネットでも批判されていた。

少し立ち止まり、わが身振り返れば良かったのに…

私の友人のある東京の女性議員は、『私は仕事場である霞ヶ関に高級ブランドのバッグを下げて行く彼女の神経が全く理解できなかった』と、国会議員としての案里容疑者の立ち振る舞いを批判した。

彼女が広島県議1期目に、金銭スキャンダルのあった知事に対し、『男らしくなさい』『私なら辞職する』との議会での追及も、何十回となく、ニュースで流された。


大きなブーメランとなって14年も後に返ってくるとは、その時は予想もしなかっただろう。夫とともに謙虚にわが身を振り返ることがなかったのかもしれない。

国会議員になり『テッペンを目指す』というほどの野心家だったが、拘置所の中で何を考えているのだろうか。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.