未分類

魔性の女はどこにでもいるのか⁈定義が分からない

投稿日:

山ちゃんは結婚したが、魔性の女は怖いんだろうか?

お笑いコンビ南海キャンディーズの山ちゃんの奥さんになった蒼井優は魔性の女と言うらしい。
過去に共演した男性タレントたちと浮名を流したかららしいが、それだけ男から見たら魅力的で、みんな虜になってしまうのかもしれない。

山ちゃんは結婚会見で無神経なリポーターにそんなおバカな質問をされたが、『僕が目の前で見る優さんは、皆さんの思う人とは全く違いますヨ』と、なかなか男前な答えだった。

芸能界じゃなくても、一般でも魔性の女はいる

ただ綺麗だけな女はいくらでもいるが、なんかそれだけではない。男心をなぜかくすぐる、強く揺さぶるというプラスαの部分が大きくなければ魔性とは言えない。

魔性の女は不倫、略奪愛とは切っても切れない
一般的に“魔性の女”と呼ばれる女は、何故か無意識に男を引き寄せ、虜にしてしまうらしい。そこに計算など一切ないから魔性。

あと不倫とは切っても切れない。略奪愛に走らなければ、魔性の女とは言えないようだ。

芸能界では高岡早紀、大竹しのぶ、葉月里緒奈、沢尻エリカ、壇蜜らがランキングされているが、高岡早紀や壇蜜は良くわかります。大竹しのぶは全くピンときませんが。

やはり高岡早紀はたまらんぜよ

周辺にもいた魔性の女の子だが、男同士はトラブった

昔、われわれの周りにもなんとも不思議な忘れられない女子学生がいた。皆んなが気に入っていたから、皆んなが遠慮して誰も触れていないと思っていた。

でもそんなことはなかった。まあ俳優なら"共演者は全部食う"みたいな女の子だったんだろう。みんな食べられていた。皆んな、兄弟だった訳だ。でも仲間内ばかりだったから、男同士、かなりトラブった。
私は本人に聞いてみたが、全く悪気は無かった。『人が代わったらもっと深い感覚を味わえるんじゃないかと思って…』と。
凄い発言だが、彼女なりにそんな旅を続けていたのかもしれない。

不特定の男をファンにしなければならない女優やタレントには、魔性の女は褒めことばだ。しかし一般女性では決して褒めことばにはならないかもしれない。そこら辺に現れて略奪愛を重ねたら、大変なことになる。

もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.