未分類

麻生さん、皆んな給付金は貯金しないで使い切りましたよ

投稿日:

麻生さんは世論調査でもしたんだろうか。その辺のオヤジの弁ならどうってことはないが、政権No.2であり財務大臣だ。自身のパーティーであったとしてもことばは重い。

『お金に困ってる人は少ない』と、麻生さんは言うが…

麻生さんが先日、地元福岡市で開いた政治資金パーティーでの講演内容が話題になっている。
実はこんな話しをしたようだ。

新型コロナウイルス対策で配られた一律10万円の特別定額給付金について触れ、
『現金がなくなって大変だということで実施した。当然、貯金は減ると思ったらとんでもない。その分だけ貯金は増えた』と。
さらに『ゼロではないが、お金に困っている方の数は少ない』などと述べたという。

麻生大臣としては給付金の多くは貯金に回り、景気浮揚効果は限定的だったとの認識を示した訳だ。

いやいや、貯金した人の話しは全く聞いてません

えっ⁈と思ったのが正直なところ。何故なら自分の周りの友人、知人、あるいはネットでのバーチャルな友人まで、貯金した話しは全く聞いていない。

買い替えたかったパソコンを買った。家族で何度か美味しいものを食べた。あるいは車検代にしたなど。
通帳に振り込まれたから、そのまま家賃や光熱費に回った人も多かったようだ。これは貯金とは言えないだろう。

家族できちんと10万円づつ分けた家庭も多い。大学生はコロナ禍でアルバイトができなかったため、生活費に消えた。それでも足らないという話しは聞いた。

2度目の給付金は麻生財務大臣には期待はできないね

麻生さんが仰るように、貯金した話しは全く聞かなかったのだ。そしてお金に困っている人は、今の日本、麻生さんが思っているほど少なくないと、断言できる。

麻生大臣が国民の声を聞いた訳じゃないだろう。恐らく財務省の幹部くらいがレクチャーしたのかもしれない。だとしたら何となく分かる。

麻生大臣としては今回の給付金については、所得に応じ対象を絞るべきと主張していた経緯を思い出した。

2度目の給付金、麻生財務大臣にはとてもじゃないけど期待はできない。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.