未分類

黒川三好市長の盗用問題。素直に非を認めるしかないだろうに

投稿日:

 

赤旗から日経まで、幅広い盗用に思わず笑った

県議会議員時代の元同僚だからあまり触れたくはなかったんだが、あまりにお粗末で情け無い対応に正直、呆れている。
三好市長黒川征一氏の市広報紙への新聞コラムなどからの"盗用問題"。使ったコラムが赤旗から日経までというから笑ってしまったが、さすが市長さん。それだけ幅広い意見、価値観をお持ちなんだろう(笑)

 

 

地元紙徳島新聞や各新聞、NHKは全国ニュースでも大きく取り上げたのは、政治家は言葉を大切にしなければならないからだ。

彼の記者会見で驚いたのは『あくまで引用。盗用ではない』と、強弁していたことだ。引用したのは自分の思いと同じだからとも。

バカを言うな。引用とはあくまで引用元を表記しなければならない。それがなかったら盗用といわれてもしょうがないんだよ。

市の広報紙は多くの市民が目にしている。『市長さんはやはり見識が高いなあ』と、彼のコラムを読んで尊敬した市民も多かったと思う。そんな市民は盗用のニュースを見て、残念な思いには違いない。

 

自分FBやブログ、書いた覚えないとは…

徳島新聞の続報によれば、県議会議員時代のフェイスブックやブログにも、朝日新聞や他人のブログと酷似している文章が見つかったとか。
この指摘に対しては『書いた覚えがない。誰かが私の名前を語って書いたんだろう』と、今度は成りすましをほのめかしている。

いやはや…

確か県議会では11年間、重なっていた。生理的に好きなタイプではなかったので、ほとんど私語は交さなかった。自治労の元闘志らしく、委員会では積極的に発言をしていたが、価値観が違うので正直、何を言ってるのか私には良く分からないことが多かった。

 

徳島新聞『市長としての資質疑う』とまで

政治家に不可欠なのは素直に非を認めること。詭弁を弄すればますます墓穴を掘る。徳島新聞は『市民への裏切り。市長としての資質を疑う』とまで言っている。

コラムとは言え、自分の言葉で語らない政治家はダメだ。市民の信用はかなり失ったと思う。非を認め反省するしかない。

それともうコラムはやめた方がいいな。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.