未分類

16才男子が交際中の26才女性宅に泊まり、女性に誘拐罪適用とは!

投稿日:

 

警察権力の行使のし過ぎだと思うが…

この事件って、ちょっと可哀想過ぎないか?警察権力の行使のし過ぎでは?逮捕された女性も戸惑っているだろうし、自分が手錠までかけられる意味が、なかなか飲み込めないんじゃないだろうか。

この報道で、有村架純が中学教師を演じ、教え子の中学3年生と恋愛関係に陥って物議を醸したテレビドラマ『中学聖日記』を思い出した人も多いのでは。

あまり良くはないが、警察がここまでやったのには、かなり疑問を感じるがどうだろう。

それと何故、被疑者の名前が無く、"女"なんだ。

 

交際中なのに誘拐とは!せいぜい淫行では

事件だが、兵庫県警尼崎南署は、26才の会社員の女を未成年者誘拐の疑いでを逮捕した。
被疑事実は12月22日午後4時頃から翌23日午前4時50分頃の間、交際相手の尼崎市内に住む16才の男子高校生を自宅に招き入れて誘拐した疑いとなっている。

調べに対し女は「彼氏が『困っている』と言ったので家に入れてあげただけ」と供述。さらに「私の家に泊まっていたことには間違いない」などと容疑を認めているとか。

 

2人は交際関係にありトラブル等はなかったが、高校生の母親から今年9月、2人の交際について警察署に相談していたという。
今回も母親が「息子が帰ってこない」などと通報。警察官らが交際相手である女の自宅を訪れ、現行犯逮捕した。

確かに未成年者。しかし交際中と本人同士も認めている。男女の関係があれば(当然、あると思うが)せいぜい青少年保護育成条例(淫行条例)違反容疑どまり。
未成年者誘拐罪適用とはあまりに酷いのでは?

16才男子は彼女が好きなら、事情聴取では徹底して守ってあげなきゃいけないな。
それにしても現行犯逮捕とは。とりあえず任意同行して事情聴取が妥当と思うが、現場の警察官が執行してしまっては、取り消せない。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.