未分類

20代男子、2人に1人が女性との交際経験無し。さらに草食化か⁈

投稿日:


衝撃!20代男子、2人に1人が女性との交際経験無し。童貞も激増⁈


信じられないデータだった。これはある意味、衝撃的な調査結果だった。

なんと20代の男子の53% 2人に1人以上が女性との交際経験無しとの調査結果が出た。30代も38%もが”無し”と回答しており、少子化問題を考えるうえでも、たいへん悩ましい結果となっている。

交際経験無し=童貞と判断するのは短絡的だが、相当数が女性に対し”未経験”の可能性は高い。

草食系男子 数字が証明


大手生保会社が全国の20才から49才(49才…この年齢まで調べる必要あるのかと思うが…笑 )の男女3595人を対象に「恋愛と結婚」について調査した。

このほか、交際経験ありの20代男子でも今、恋人がいるのは22.3%で、わずか5人にひとり。

近ごろの若い男子は女性に強い興味を示さない、いわゆる”草食系男子”であることを、図らずも数字が証明した。

そして男女とも結婚年齢がどんどん、高くなっている。

少子化問題については、あらゆる施策が講じられているが、なかなか目に見える効果は上がらないのが現状。

少子化問題を考えるうえでも、こうしたデータを行政もキチンと把握し、婚活以前の問題として、女性と交際しない、できない20代、30代男子への何らかの対応策を考えるべきだろう。

ちなみに昭和の青春は、アタマのいいヤツも悪いヤツも、男子は寝ても覚めても女の子のことばかり考えていたような。

高校時代、放課後の教室は、早々と初体験を済ませたヤツが話してくれるリアルな体験談を、クラスメートが固唾を飲んで聞き、とにかく質問責めだった。

最近はどうなんだろう?

若い時に、女性を好きになれない、愛せないのは、やはり成長過程に問題があるかもしれない。

しかしこればかりは強制する訳にもいかず、たいへん難しく重要な問題だ。

彼女がいなかろうが童貞だろうがどうでもいいんだが、こうしたことが社会の極端な傾向として数字に表れるのは、やはりたくさんの問題を含む。

童貞率の高さは、社会問題としてきちんと捉えるべきかもしれない。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.