「 月別アーカイブ:2018年04月 」 一覧

エリート官僚受難の時代。若き日の高い志を取り戻して欲しい

2018/04/14   -未分類

財務官僚はじめとするエリート官僚たちの受難の時代だ。トップのセクハラ問題も出てきた。 一流大学を出て、厚遇の民間への誘いを断ち、敢えて給料が安く残業も底なしの職を求めた背景には、国家に奉職するという強 ...

明石海峡大橋、開通から20年。橋を渡って徳島へ来てください

2018/04/14   -未分類

徳島県鳴門市と兵庫県明石市を結ぶ、明石海峡大橋が開通し、丸20年が経ちました。 大鳴門橋〜淡路島を経由し、徳島と京阪神が名実とも陸続きとなった夢の大橋。開通式典に臨んだ時の高揚感と感激は今も忘れられま ...

未成年の警察官に拳銃所持は、やはり早すぎる?

2018/04/14   -未分類

19歳の未成年者に、必殺凶器となる拳銃を所持させていいんだろうか⁈ 滋賀県彦根市で交番勤務の19歳の新米警察官が、上司にあたる41歳の先輩警察官を射殺した事件は、日本の警察行政を大きく変えるかもしれま ...

占いは怖くて楽しい。良いことは信じましょう

2018/04/13   -未分類

皆さんは占いを信じますか? 私は相当、気持ちの持ち方は影響うけます。 星占い、姓名判断、手相、四柱推命、タロット、血液型、おみくじ… 色んなのがありますが、私は毎日の星占いにはかなり動揺する方です。 ...

LS北見にみる地方創生。そだね〜が街を全国区に。

2018/04/12   -未分類

平昌オリンピック女子カーリングで "LS北見" が見事銅メダルに輝いたことは、日本中を感動させ、再びカーリングブームにも火がついた。 全員が生まれも今も、同じ町 選手全員が人口僅か12万人弱という北海 ...

文春砲〜不倫報道のチカラ

2018/04/11   -未分類

"文春砲"という言葉はすっかり世に定着した。 あと"新潮砲"だって"フライデー砲"だって、結構、強烈な時もある。 芸能人はともかく、政治家はこの砲弾に直撃されたら命(政治生命)さえも失う(笑) 商業ジ ...

パワハラにも愛情のある幸せな時代だった。

2018/04/10   -未分類

日本全国、真新しいスーツや制服に身を包んんだ新入社員の溌剌とした姿が目につく季節ー 全てのフレッシュマンの人生が、輝かしいものになることを願わずにいられない。 彼ら、彼女らの前に、いかなる上司、先輩が ...

森本尚樹の"社会面の作り方"ーブログ再開しました。また覗きに来てください。

2018/04/09   -未分類

以前、アメブロを使ってたまにブログを書いてましたが、この度、違うサイトで再スタートします。 タイトルは森本尚樹の"社会面の作り方" ご存知の方も少しいらっしゃいますが、私は以前、新聞記者をしてました。 ...

超一流アスリートに多い文武両道。どんな教育をしたらあんな子が…

2018/04/09   -未分類

文武両道の子どもたちを育てるのは学校教育、家庭教育の昔からの究極の理想。 でもなかなか理想は叶うものではなく、東大受かってもスポーツはさっぱりとか、運動神経抜群なのに勉強は苦手…が一般的だった。 ■大 ...

女は土俵に上がっちゃいかんのか⁈ その"伝統"の本当の意味を教えてくれ!

2018/04/08   -未分類

土俵の上で倒れた京都府舞鶴市長。救命措置をした女性看護師さんに、行司が"女の人は土俵から降りてください"と場内放送したから大変。 "女人を土俵に上げない"という相撲界の古き伝統を巡り、また相撲協会を巡 ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.