「 月別アーカイブ:2019年01月 」 一覧

大坂なおみの会見で、日本語で答えてというバカな日本の記者たち

2019/01/28   -未分類

  お粗末さ際立った一部の日本人記者たち 全豪オープンを制した大坂なおみ選手の記者会見を見て、日本の記者のお粗末さ、愚劣さが嫌になったのは私だけではないだろう。 ご存知、大坂なおみ選手は日米 ...

アメフト問題か、日大志願者、大幅減!間に合う学部に今こそ志願を

2019/01/28   -未分類

  アメフト問題の影響?日大志願者大幅減! アメフトの悪質タックル問題が未だ受験生に尾を引いているのか、今シーズンの日本大学受験者は大幅に減少する見通しであることが、分かった。   ...

スキージャンプの葛西、世界選手権出場ならず。そろそろ後進に譲る時

2019/01/27   -未分類

  レジェンド葛西、世界選手権11年連続ならず ノルディックスキー世界選手権に1999年から10年連続出場していたスキージャンプのレジェンド、葛西紀明(46)は、ついに2月、オーストリア・ゼ ...

怖いデートDV。怒鳴る、監視、性行為の強要から激しい暴力へ

2019/01/27   -未分類

  最後は殺人にも。怖いデートDV コーラスグループ純烈メンバーのDVスキャンダル、先日、埼玉大県さいたま市大宮区であったDVストーカー殺人事件など、夫婦間ではなく、交際中の男女間のDVも社 ...

大阪樽床氏。現職衆院議員なのに辞職してまた衆院選に出馬とは?

2019/01/27   -未分類

  普通の人は良く分からない 現職の衆議院議員が衆議院議員を辞めてまた衆議院議員選挙に出るっていったいどういうこと? こういうことって普通の人には全く理解ができないし、衆議院議員を続けたいな ...

ポケットにラブホのライターが…

2019/01/26   -未分類

  イタズラ好きだった先輩の思い出 記者時代、私の仕事の師匠で、たまに度は過ぎてもいたずらの大好きな愛すべき先輩がいた。デスクの引き出しを開けると何故かいつもラブホのライターがいっぱい。 こ ...

理解不能!女性への性的暴行で5回も逮捕された慶応大生が不起訴に

2019/01/26   -未分類

  これが不起訴なら何がレイプなんだ 強姦など女性に対する悪質な性犯罪で、5度も神奈川県警に逮捕されたあの慶応大学の学生(22)に対し、なんと横浜地検は不起訴の判断を下した。 不起訴ー何もし ...

性別適合手術などしなくても、戸籍変更を叶えてあげるべきだ

2019/01/26   -未分類

  意識と心の持ちようだけでいいじゃないか 性同一性障害。カラダのつくりに反し、『意識と心』は完全に女であったり、男であったり。法的にも『意識と心』を優先して性別変更したらいいじゃないかと思 ...

"哲学"の東洋大学に竹中平蔵氏がいたとは、残念というしかない

2019/01/25   -未分類

  そもそも竹中平蔵招へいが間違いだった 哲学館から出発した大学が、こんな格差社会をつくった元凶のような人物を、教授に招いたことがそもそも大間違いだったと思う。 人材派遣の最大手パソナ会長で ...

まだまだ突っ込みどころ満載、ハズキルーペCM

2019/01/25   -未分類

  普通、高級クラブにひとりでは行かない ハズキルーペのテレビCMのうざさはよく話題になるが、あの銀座?のクラブシリーズも突っ込みどころ満載だ。 普通、高級クラブへはひとりで行かない。昨年、 ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.