「 月別アーカイブ:2019年03月 」 一覧

日本民間放送連盟はもうAM放送をやめたい?将来はFM完全移行か

2019/03/31   -未分類

  FMに押されAM放送、存亡の危機 小学生の頃、ゲルマニウムラジオ(いわゆる鉱石ラジオ)が流行った。フタを開けたらちっぽけなコンデンサくらいでスカスカなのに、なぜかイヤホンを刺すと良く聞こ ...

引きこもり115万人を突破。中年以降は61万人超える

2019/03/31   -未分類

  増える中高年の引きこもり 中年や初老の引きこもりが広がっているという。内閣府の初めての調査で、40才〜64才でなんと61万3000人 もいることがわかった。 以前の調査では15歳~39歳 ...

戸田恵梨香は説明してくれないが、なぜ三井生命は大樹生命に?

2019/03/31   -未分類

  『三井』のビッグネームなぜ捨てるのか? 明日4月1日から『三井生命』は『大樹生命』に変わるらしい。戸田恵梨香がCMで「何度でも言える」と何度も言ってるから、もう覚えてしまった人も多いので ...

男が惚れる男…萩原健一は永遠の不良だった

2019/03/30   -未分類

  不良のカッコ良さの極致だった 男が惚れる男とはショーケンみたいな人を言うんだろう。 グループサウンズと全共闘は団塊のエネルギーの象徴。そのGSの代表がザ・テンプターズのショーケンと、ザ・ ...

選択的夫婦別姓なら、日本の家族制度は壊れる訳がないと考える

2019/03/30   -未分類

  旧姓を使い続けるのは極めて困難という現実 結婚しても旧姓のままで仕事をしている女性をたくさん知っている。こちらも違和感なく独身の時の名前を呼んでいる。 全然、問題ないと思っていたが、そう ...

三本締めに度肝を抜かれたが、白鵬のパフォーマンスはいいと思う

2019/03/30   -未分類

  さすが白鵬、万歳三唱の次は三本締めできたか 以前も千秋楽に観客に万歳三唱を促し度肝を抜かれてたが、その白鵬が春場所千秋楽、今度は三三七拍子の三本締めを促したことが、問題になっている。 上 ...

習志野『美爆音』とやらで、相手をイラつかせるのはフェアじゃない

2019/03/29   -未分類

  音は一番のストレスにもなりうる 音というのは綺麗、汚い関係なく時に人をイラつかせる。昔、マンションで隣か階下だったかの子どものピアノ練習に腹が立ち、殺人事件にも繋がった。 例え自分の好き ...

ストーカか片恋慕の男か⁈東京杉並区の女性殺害事件の犯人像

2019/03/29   -未分類

  部屋侵入への異常な執着感じる手口だ カギのところだけガラスを割り、指を入れてガラス戸のカギを開けるのは、よく防犯番組でもやっているから素人でもやれる。 それより危険な屋根に上がりさらに危 ...

憧れのショーケンが亡くなった。人生のはかなさを感じている

2019/03/28   -未分類

  絵に描いたような団塊世代の人だった ショーケンこと萩原健一さんが亡くなった。まだ68才だ。絵に描いたような団塊の世代の人だった。 最近、あまり見ないと思ったら、2011年からGIST(消 ...

東京荒川の屋形船が炎上。船で食べる揚げたての天ぷらは美味しいが…

2019/03/28   -未分類

  風情があるが調理は火災の危険も 東京荒川で屋形船が炎上、あっという間に火だるまになった。従業員4人が乗っていたが、自力で脱出し無事だった。 今までこうした火災がなかったのが不思議なくらい ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.