「 月別アーカイブ:2019年04月 」 一覧

飯塚を逮捕しないのはエリート老人じゃなく、身柄拘束の時間的制約

2019/04/23   -未分類

  誰もが違和感感じた飯塚への"さん付け" 私はこの爺さんを"さん付け"することはとても無理なので、起訴されて被告になるまではずっと敬称なしでいきます。 東京・池袋で、板橋区弥生町、元通産官 ...

田舎の喫茶店の大声の会話や店内での営業電話、何とかならないか

2019/04/22   -未分類

  なぜ喫茶店内で大声で喋ったりバカ笑いするのか⁈ 都会の喫茶店に行くと、仲間と来ていても話す声は小さい。スタバやタリーズなどはほとんど声も聞こえない。 当然、店内で携帯で電話をする客はいな ...

今使うと爆笑『ナウい』は昭和の流行語の横綱。平成は『今でしょ!』

2019/04/22   -未分類

  ナウい感覚求めた昭和の時代 流行語は時代を反映する。昭和は長かったから様々な流行語が使われた。もちろんその当時が流行語であり、今、思わず使ったら若い人には怪訝な顔をされるし、使った当人も ...

当選するということ。落選するということ。統一地方選挙雑感

2019/04/22   -未分類

  気持ちの入った演説にはこちらも高揚した 2019統一地方選挙が終わりました。全国11の知事選挙、道府県議会議員選挙、政令都市の議員選挙、市町村長、区長選挙、市町村議会議員選挙…。 候補者 ...

任期8ヵ月も残し辞職した大阪池田市長。後継息子の落選は当然だ

2019/04/21   -未分類

  これは市民が許さないと思った池田市長選 これってどうなんだろうか。こんなことが許されるのかと思っていた。 大阪府池田市で任期が12月まである現職市長の倉田薫氏(70)が4月になって突然、 ...

安倍さんは絶対、衆参ダブル選に踏み切ると私は断言しておく

2019/04/21   -未分類

  萩生田氏の消費増税凍結発言は誰の指示? 新元号令和の盛り上がり、統一地方選挙前半の北海道知事選挙で自公推薦候補が野党統一候補に圧勝したことなどをはいに、安倍さんはこの夏、衆参ダブル選挙を ...

3年間で認知機能は低下する。高齢者の免許更新は1年とすべきでは

2019/04/21   -未分類

  87才で普通に運転は不可能だ 東京都豊島区池袋で板橋区、元通産官僚で元クボタ副社長飯塚幸三(87)運転の乗用車が暴走し、はねられた母子2人が死亡、男女8人が重軽傷を負った事故で、飯塚は、 ...

87才!板橋区在住。なぜ免許証を返納しなかったんだ!

2019/04/20   -未分類

  都会に住む超高齢ドライバーが免許更新する現実 起こるべくして起こった事故じゃないかのか! 87才の超高齢ドライバー。公共交通機関のない中山間地域ならともかく、東京都板橋区の住人だ。 元通 ...

家庭のある男女が芝生に寝転んだら不倫なのか⁈赤江珠緒アナは?

2019/04/20   -未分類

  家庭のある男女、普通は芝生に2人して寝ない 人気女子アナとお笑いタレントが、顔が隠れるくらいデカいマスクで顔を隠し、公園の桜の木の下の芝生に2人して寝転んだら、デキていると誰でも思うかも ...

ギャンブル依存症対策、この程度?罰則なければ実効無し

2019/04/20   -未分類

  店に家族の入店拒否を依頼する 昔、喫茶店に置かれた違法なポーカーゲームなどが流行っている時、病み付きになっている夫や父親を何とかして欲しいと、警察署に妻や子どもから手紙がくることがあった ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.