「 月別アーカイブ:2019年06月 」 一覧

市民生活を守る交番勤務は命がけだ。吹田含み僅か1年で襲撃は4件も

2019/06/17   -未分類

わずか1日のスピード逮捕。強奪拳銃が犯罪に使用されず良かった 大阪府警吹田署千里山交番前で16日午前5時40分、古瀬鈴之佑巡査(26)が刺され、拳銃が奪われた強盗殺人未遂容疑事件で、府警は17日、東京 ...

今夜は2人で眺めれば恋が叶うストロベリームーンとか

2019/06/17   -未分類

知ってましたか、恋が叶うというストロベリームーン 今宵の満月は年に一度、ストロベリームーンと呼ぶそうな。 コニカミノルタの「星空ガイド」によると、アメリカでは6月がイチゴの収穫期であること。また夏至の ...

吹田の拳銃強奪も直ぐに犯人の顔が。捜査を変えた防犯カメラの威力

2019/06/16   -未分類

プライバシー議論も今は昔。捜査に欠かせない防犯カメラの威力 警察が防犯カメラを街に設置することを、プライバシーの観点から議論したのも今は昔。今や犯罪の一番の抑止力になっているのはもちろん、犯人の早期検 ...

自由は闘って勝ち取るものと改めて教えてくれた、香港の人々の闘い

2019/06/16   -未分類

自由と民主主義は向こうからはやっては来ない 香港の人々の大規模なデモを見て、やはり自由とか民主主義は待っていて向こうからやって来るもんじゃなく、闘って勝ち取るものだと改めて痛感している。 主催者発表1 ...

飯塚容疑者の実況検分の様子を見て、やはり思うのはなぜ運転を…

2019/06/15   -未分類

なぜこんなからだの状態で運転をしたのか さる4月、東京池袋で乗用車を暴走させ、母子2人を跳ねて死なせたほか、10人に重軽傷を負わせた元旧通産官僚飯塚幸三容疑者に、やっと一部メディアが『容疑者』をつけ始 ...

早く手を差し伸べるべきだった、就職氷河期世代。非正規100万人!

2019/06/14   -未分類

すでにみんな30代半ば〜40代半ばだ なぜもっと早く手を差し伸べることができなかったのかと思う。世の景気不景気に翻弄され、就活が上手くいかないのは新卒者にとって本当に悲惨だ。 われわれの世代も第2次オ ...

招かれた知人宅で隙を見て友人妻にキス!この総務官僚、冒険家か

2019/06/14   -未分類

招かれた家で無理矢理そこの奥さんにキスとは! しかし家族ぐるみで付き合いのある知人宅に親子で招かれているのに、知人が目を離したスキに知人の妻に無理矢理キスするとか、こんな大胆な冒険は、普通は犯さない。 ...

どうしても天安門事件を思い出す香港のデモ鎮圧。香港は自由であれ

2019/06/14   -未分類
 

香港を中国化してはならない その昔、日本でも学生運動の制圧に催涙ガスが使用されていた時代があった。催涙弾は斜め上、空に向けて撃たなければならないが、火炎瓶を雨あられのように投げて攻撃する学生には対抗す ...

さすが栗山監督だ。吉田輝星をセの最強広島にぶつけた意味

2019/06/13   -未分類

初勝利がカープとはあっぱれ ファイターズ吉田輝星、初登板初勝利!いやあ、凄い。セリーグでダントツに強いチーム、広島カープが相手だから、この初勝利の価値はひじょうに高いというものだ。5回を投げ被安打4、 ...

妻殺害を手助けした母親に送った息子の異常なLINEと母親の返信

2019/06/13   -未分類

妻殺害の夫とその母親の異常性 この事件はニュースになった時、妻を殺害した男と母親の関わりに極めて異常なものを感じたのは、私だけではなかったと思う。 息子は妻殺害計画を母親に相談、実行したことに、母親へ ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.