「 月別アーカイブ:2019年11月 」 一覧

茨城県警、中3生が残した電話番号から7月に伊藤方を訪ねていた!

2019/11/25   -未分類

中3少女の部屋に伊藤容疑者の電話番号があったのは重大な手がかり これは本当か⁈大阪市の小6女児を誘拐したとして栃木県小山市、伊藤仁士容疑者(35)が未成年者誘拐容疑で逮捕されたが、読売の報道ではなん ...

きょうは三島由紀夫が自衛隊の決起促し自決した日。'70年代は遠く

2019/11/25   -未分類

1970年はわが人生というか、われらが世代は青春の真っ只中。しかし甘酸っぱい思い出よりも、あまりにも衝撃的な出来事の多い年だった。 あまりにも衝撃的だった三島由紀夫さんの切腹自決 その49年前 ...

若い人ほど予定管理は、デジタルツールより手帳が上とは意外だ

2019/11/24   -未分類

書店や文具店に来年用の手帳が並ぶ季節となった。スマホのアプリもあるが、やはり自分で予定を書き込む手帳の人気は根強い。ある手帳メーカーは昨年の売上高が過去8年で最高だったというから、デジタルツール時 ...

ローマ教皇が見出した1枚の写真『焼き場に立つ少年』の力

2019/11/24   -未分類

フランシスコローマ教皇の心を揺さぶった1枚の写真『焼き場に立つ少年』。3年前、平成29年の年末、教皇がこの写真に、みずからの署名と「戦争がもたらすもの」というメッセージを添え、世界の教会関係者 ...

壇蜜結婚は菊池桃子再婚以上の衝撃だが、爽やか感ハンパない

2019/11/23   -未分類

日本一綺麗な隣のお姉さんが、日本一綺麗な隣の奥さんに 日本一綺麗な隣りのお姉さん、女優でグラビアモデルの壇蜜さん(38)。ちょっとエッチなおねいさんに見えますが、わたしはひじょうに思慮の深い、社会派 ...

no image

小林遼死刑求刑。女児わいせつ略取、殺害。おぞましき7つの罪

2019/11/23   -未分類

死刑以外にこの男の刑罰は考えられないと心から思う。被害女児の人権に配慮して事件当時はメディアも抑えていたが、裁判ではそのおぞましき犯行が次々と明らかになった。 この男に死刑以外の判決があるなら教えて ...

夏目雅子お市の方と並び、沢尻エリカの濃姫は最高の配役だったはず

2019/11/22   -未分類

お市の方、淀殿、濃姫はぜひ会ってみたい戦国時代の三姫だ 戦国時代の女性でぜひ会ってみたいのは、浅井長政、柴田勝家の妻だったお市の方と、織田信長の妻、濃姫、そして豊臣秀吉の妻、淀殿だ。 三人とも ...

記者としての矜恃あれば、今は安倍さんと飯は食わないぞ、内閣記者会

2019/11/22   -未分類

ニュースの質の良し悪しは各ポストのキャップ次第だ 記者クラブ加盟社のキャップなどは管理職でもなんでもない。しかしそのポストから出稿する原稿には一番の責任がある。下に数人抱える部下というか後 ...

香港市民への激しい暴行は世界が注視する。中国政府は知るべきだ

2019/11/21   -未分類

香港の発展、成長より中国政府への従属が大切なのか これが中国の支配のやり方だと改めて激しい嫌悪感を感じる。一国二制度の中で順調に国際金融都市のトップランナーとして発展してきた香港の人々の人権を ...

新聞の投書でも感じる、品格あった小渕首相時代の桜を見る会

2019/11/21   -未分類

新聞投書で分かった以前の桜を見る会の品格の高さ この新聞の投書を読み、改めて桜を見る会、そして政治家や行政マンの品格というものを知らされた思いだ。 ネットに貼られていた投書だが、20年前の『桜 ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.