「 月別アーカイブ:2019年11月 」 一覧

新潟女児殺害、小林遼の裁判で思う性犯罪者野放しの社会

2019/11/20   -未分類

性犯罪者野放しの社会がさらに酷い性犯罪を生んでいる いたいけな女児や少女に自らの欲望の赴くままにわいせつ行為を働き、残虐に殺害する。これだけ理不尽で許せない犯罪はないと思う。 こうした犯罪が起こる度に ...

マタハラまかり通る日本の企業。法的制裁はできないものか

2019/11/20   -未分類

生まれてくる子どもたちのため、妊婦への配慮は当然だ 超少子化の中、生まれてくる子どもたちは親はもちろん、国や自治体が健やかに成長するよう支援するのは当然だ。 そして女性が妊娠した段階でそれは始まって ...

政治家は国民、市民の代表なのか?私は違うと思う

2019/11/19   -未分類

政治家は国民、市民の代表じゃなく、政治のプロであるべき 自分は選挙で人に選んでもらうことで成り立つ議員という仕事を20年ほどしていたが、県民の代表、有権者の代表などという大それた思いは実は、一 ...

立て看板撤去から"学祭で酒飲むな"まで。学生管理進む国立大学

2019/11/19   -未分類

『学園祭で酒飲むな』大丈夫か、素直に管理される学生たち 大学の学園祭で"酒を飲むのを禁止する大学が増えている"と、毎日新聞の特集記事が伝えている。 同社が国立大学を中心に調査したところ延103 ...

スタバの魅力はひとつも同じ店舗は無く、個性的であることだという

2019/11/18   -未分類

週に一度は夫婦でスタバ スターバックスコーヒーへは週に一度、家内と行くから夫婦コミュニケーションの場となっている。別の喫茶店もあるが何故かスタバだ。 週一はそんなに多いことはないと思う。たま ...

沢尻エリカの"濃姫"が見たかった。今、あれだけの美女はいない

2019/11/18   -未分類

もったいないなあと思う。安倍首相の"桜を見る会"の公私混同ぶりが大きなニュースになっている最中だから、いろいろ憶測は飛んでいるが、沢尻エリカ、とてもいい女優だと思っていた。 やはり優等生じゃないの ...

政権危機だと麻薬芸能人逮捕は本当か⁈沢尻逮捕でまたネット沸くが…

2019/11/17   -未分類

デカい全国ニュースで自分の特ダネが脇にやられることはあった 記者時代、自分の独自ダネで明日の朝刊はデカく飾れるぞーと、思っていたところへ、大きな全国ニュースが飛び込んでくると、かなりガッカリしたも ...

呉市大和ミュージアムへ。巨大な戦艦大和を通して訴える平和の尊さ

2019/11/17   -未分類

戦争の悲惨さとは全く別次元だった少年時代の戦艦大和への憧れ 少年時代は軍事雑誌『丸』の熱心な読者だったから、戦艦大和や零戦の性能などは宙で説明できた。大和の最後なども十分、知識があった。大和と零 ...

ZOZO前澤氏と剛力彩芽の別離について一般男性女性の見解

2019/11/16   -未分類

ZOZO創業者前澤友作氏と、タレントの剛力彩芽の破局が話題を呼んでいる。前澤氏が自分の秘書募集で訪れた女性深い仲になってしまい、トラブルに発展していることが週刊文春に報じられてしまったが、 ...

雲隠れ半月の河井克行・案里夫妻。説明責任果たさないなら辞職すべき

2019/11/16   -未分類

つい先日まで法務大臣をしていた衆院議員の河井克行氏と、妻の参院議員案里氏が、しでかした不祥事の説明責任さえ果たさず、半月も国会から逃げたままだ。時間稼ぎしてもほとぼりは冷めないとだけ、言ってお ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.