「 月別アーカイブ:2020年02月 」 一覧

少子化対策としての私大全学部統一入試は受験生に得か否か

2020/02/17   -未分類

一度の受験機会で複数受験可能な全学部統一入試 私立大学受験もほぼ終盤に入った。私立大学経営の中で受験料は大きなウエートを占めるが、少子化の中、大学が何もしなければ、やはり年々受験者数は自然減となる。 ...

東京五輪前夜のあの輝いた時代。日本も人々も皆んな夢の中にいた

2020/02/17   -未分類

私たちの脳裏に焼き付いたあの1964年東京オリンピック前後のいろんな思い出のシーンは、なぜか何れもモノクロのスチール写真のようだ。 東京五輪音頭で否が応でも盛り上がった それはそうだ。テ ...

クルーズ船乗客長期隔離に、日本政府は人権侵害と米国二大紙が

2020/02/16   -未分類

アメリカ人も多数乗客にいるダイヤモンド・プリンセス号で、新型コロナウイルス感染者が日増しに増えてきたことに、米国の二大高級紙、ワシントンポストとニューヨークタイムズも厳しく日本の対応を批判し始めた ...

筆記合格も何故か官僚の道選ばない、地方国立大生。いけばいいのに

2020/02/16   -未分類

地方国立大生、キャリア官僚試験合格も地方公務員選択 霞ヶ関で働く国家公務員総合職(いわゆるキャリア、以前の上級職)の合格者のうち、年々、東京大学出身者の占める割合が減ってきているが、それに代わり私 ...

待ち遠しい公共施設の原則屋内禁煙。やっと4月から法施行

2020/02/16   -未分類

待ち遠しい公共施設での屋内喫煙、原則禁止 あと1か月余が待ち遠しい。不特定多数が出入りする公共の施設での屋内喫煙が原則禁止となる、『改正健康増進法』が4月1日からに全面施行される。これにより飲 ...

新型コロナウイルス対策で、企業や学校が自衛に乗り出した

2020/02/15   -未分類

ヤフーは100人以上集まる場所への出入りを禁止へ 一般市中への新型コロナウイルスの拡大が心配される中、企業や学校も人の多く集まる場所の出入りを控えるよう促したり、春まで休校の学校も出てきた。 ヤ ...

医系技官大坪寛子ドクターの厚労省での大出世と和泉首相補佐官

2020/02/15   -未分類

40才過ぎてから中央省庁にはいり、わずか10年で大臣官房審議官というのは、官僚の世界でも大変な出世のようだ。東大法学部出身のエリート官僚でもこのポストにくるまでは25年くらいはかかるのでは ...

東京の朝夕ラッシュはもはや新型コロナの恐怖。どうしたら自衛可能?

2020/02/14   -未分類

ついに死者が出た。そして中国への渡航歴もないタクシー運転手、あるいは検査官、医師、20代の若者まで感染したことが分かった新型コロナウイルスだが、水際どころか市民生活の中にすでにウイルスが忍び寄って ...

芥川賞選考で必ず思い出すK君のこと。小説家を目指すということは

2020/02/14   -未分類

後ろで名古屋弁が聞こえたことで親友に 芥川賞や直木賞が発表される度に思い出す友人がいる。先日も思い出した。大学に入学して直ぐの時、後ろの方で『○○だがや』とか名古屋弁丸出しのヤツがいた。 で、私 ...

安倍首相大物秘書が立ちションで警察連行。政権周辺もタガ外れ…

2020/02/13   -未分類

このニュースも週刊文春の独自ネタだった。酒も飲んでないのに首相官邸近く、東京のど真ん中で高齢の男がくわえたばこに立ちション、警察に連行されるとは!頭がおかしいんじゃないかと思ったらなんと安倍晋三 ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.