「 月別アーカイブ:2020年05月 」 一覧

報道の自由度世界66位は途上国並み。メディアの忖度・弱腰体質

2020/05/05   -未分類

安倍政権になってどんどん下がったもののひとつに報道の自由度世界ランキングがある。なんと2020は昨年同様、社会主義国家並みの66位という体たらくだった。民主党政権時は最高位だったから、同じ国家と ...

旅や帰省を控えてもらう呼びかけも心温まるものから無礼なものまで

2020/05/04   -未分類

新型コロナウイルスの感染拡大の中、国も都道府県もGWは旅はもちろん、ふるさとへ帰ることを控えるよう呼びかけた。もちろんその呼びかけ方も様々。コロナ後にその街に行ってみたくなるような魅力的なもの ...

客に免許証提示まで。パチ屋に休業要請無しは全国で徳島、高知のみ

2020/05/04   -未分類

パチンコ屋でのコロナ感染恐れる声多く 客に免許証提示を求めたことを聞き、ここまでやるか?ここまでされてもまだパチンコに来るのか?と思う。そして業界にここまでさせてパチンコ屋に休業要請しないのは結局、 ...

とにかくPCR検査拡大と、アビガンを積極的に投与して欲しい

2020/05/03   -未分類

広くPCR検査をし、アビガン投与を実行していたら… 新型コロナウイルス感染拡大前に出来るだけ幅広くPCR検査をして、軽症のうちにアビガンを投与していたら、もうとっくに感染拡大は収まっていたのではない ...

行政が舐められた?重い『休業指示』無視し堂々営業のパチ屋も

2020/05/03   -未分類

パチンコ屋の休業、今は多くの市民が願っているが… 緊急事態宣言下のパチンコ屋の営業強行は、ほとんど一般の賛同が集まらない。パチンコをしない人たちも店内は時には3蜜状態で、新型コロナ感染者がいたらパチ ...

オルグの女学生は魅力的でも、新入生の心折れた騒然としたキャンパス

2020/05/02   -未分類

オルグの美人学生にイチコロだった田舎の新入生たち 学生運動の残り火がまだあった時代のことだ。大学が新入生を迎え、学部学科毎にクラスが決まると、必ずその教室に大学自治会を牛耳っているセクトのオルグが ...

朝日大学野球部員らの投石で惨殺された老人のささやかな生き方

2020/05/02   -未分類

81才の高齢者を19才のグループが襲撃した異常さ 岐阜市内の長良川にかかる橋の下で静かに暮らしていた無職渡邊哲哉さん(81)が、朝日大学(岐阜県瑞穂市)硬式野球部員ら5人に近くの河川敷で惨殺された事件 ...

厚労省はアビガンをもっと服用できるようになぜしないんだ!

2020/05/01   -未分類

誰でもアビガンが服用できるんじゃないのか? もし新型コロナウイルスに感染したら、アビガンを投与してもらおうと考えている人は多いのでは。 何せアビガン投与で軽症者の9割、重症者の6割に改善傾向 ...

日本のコロナ感染死者、人口比率なら既に中国を超えた衝撃

2020/05/01   -未分類

日本は新型コロナウイルス感染による死者が少ないというのは大間違いで、人口比率で計算したところ、すでに中国を超えた。アジアでは最大のコロナ汚染国だ。重症者は日増しに増えており今後、ますます死者は増 ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2021 All Rights Reserved.