「 月別アーカイブ:2020年07月 」 一覧

東京感染400人!観光客との接客、感染の危険大。直ぐやめろGoTo

2020/07/31   -未分類

大都市からの感染拡大か?地方も激増傾向に 東京は31日、新型コロナウイルス感染者がついに初の400人に達した。 そしてわが徳島県の新型コロナウイルス感染者が激増してきた。岩手県以外では島根県、鳥取 ...

野菜の高値にびっくり!ポテサラ論争などやってる場合か!

2020/07/31   -未分類

ポテサラも気安く作れないジャガイモの超高級感 野菜の高値にびっくりする。先日からポテトサラダ論争がSNSでは賑やかだが、今はジャガイモは超高級野菜。女だろうが男だろうが、ポテサラやコロッケは気安く作れ ...

厚労職員多数過労死ラインの中、厚労副大臣と政務官が不倫三昧とは

2020/07/30   -未分類

厚労省の職員たちは多忙を極め、残業は過労死ラインを超えた人もたくさんいる。そして全国の新型コロナ感染者数が最多を更新する中、厚労副大臣と政務官が不倫三昧とは…厚労といえば和泉洋人首相補佐官と大坪 ...

徳島の物産店員がコロナ感染。やはり今後心配なGoToキャンペーン

2020/07/29   -未分類

徳島駅ビルのお土産店の女性販売員がコロナ感染 徳島市のターミナルビル(クレメントプラザ)の物産店で、お土産を販売している50代の女性が新型コロナウイルスに感染した。当然、徳島の特産品や名物を売 ...

もう許して下さいアベノマスク。さらに8000万枚を配布の仰天

2020/07/29   -未分類

またアベノマスク8000万枚分の税金が浪費されるようだ。マスク不足はとっくに解消し、ドラッグストアへ行けばあのマスクより遥かに良質な不織布マスクが、数百円も出せばだれでも今は手に入る。介護施設や保 ...

丸美屋『のりたま』が発売60年。エイトマンがよみがえる

2020/07/28   -未分類

丸美屋のふりかけ『のりたま』がことしで発売60年という。還暦ということだ。思えば子どもの時から現在まで、ほとんど食卓にあったような気がする。 エイトマンシール欲しさにたくさんふりかけた 少年時代はな ...

活躍する女性はまだ10%しかいないという日本の後進性

2020/07/28   -未分類

考えてみればこれだけ低いジェンダーギャップ指数(153ヵ国中、121位)で、世界の先進国と肩を並べれられる訳がない。男社会があらゆる面で女性の社会進出を遅らせている。先日のポテサラ論争だって、本 ...

悲報…弘田三枝子の『人形の家』と'70安保前夜の日本

2020/07/27   -未分類

自分の人生を歌で繋いでいく方なので、ある歌が流行っていた時のこと、自分がこの歌が好きだったという時のことは、昨日のことのように覚えている。弘田三枝子歌う『人形の家』は多感な高校時代の、強烈な思い出 ...

テレ朝労組民放労連脱退。メディアの労組のあり方と報道の危機

2020/07/27   -未分類

休みとカネくれだけじゃないメディア労組の大切な役割 メディアの労働組合は普通の製造業や役所の組合とは異なる。つまり賃上げや労働者の権利を守るために闘うことに加え、"報道の自由や編集権の独立を ...

感染源の公表はどこまでするべきか。行政は早急に指針を決めよ

2020/07/26   -未分類

コロナ感染源、場所の公表、統一見解や指針なく 新型コロナウイルスの感染者が出た店や施設の場所、名称は行政が公表すべきか否か。今だ国も都道府県も統一した見解がなく、地方などは感染者が出る度に逆 ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.