「 月別アーカイブ:2020年08月 」 一覧

半世紀前、僕らが修学旅行に広島を選んだ意味。ずっと伝えたい

2020/08/06   -未分類

きょうは75回目の広島原爆の日。高校時代、修学旅行で初めて広島平和記念公園・原爆資料館を訪ねた時、ここは全ての日本人と、アメリカ人は一度は来るべき場所だと思った。 政治の季節、修学旅行は迷わず広 ...

クラスター対策。Jリーグ方式での介護士のPCR検査は無理なのか?

2020/08/06   -未分類

徳島の介護施設で新型コロナウイルス感染のクラスターが発生した。これまで介護施設では用心に用心を重ね、幸いクラスターは発生していなかったが、やはり感染の拡大を実感した。介護士のPCR検査を、Jリ ...

徳島そごう37年。衰退は歴史の必然もやはり地方都市の顔だった

2020/08/05   -未分類

徳島そごうが閉店までのカウントダウンに入った。37年前の1983年、地方都市に黒船のように乗り込んできた大手百貨店の隆盛から衰退までは、まさに日本経済の移り変わりのモデルケースのようだ ...

コロナで奪われる半年、1年の時間は、高齢者にとってとても重い

2020/08/04   -未分類

人生の大切な時間がコロナに奪われる高齢者たちの無念さ 永遠の名曲『高校3年生』を歌った往年の大スター、舟木一夫さん(75)のことばが重い。新型コロナウイルスの感染拡大で社会が停滞し、とりわ ...

吉田拓郎の名曲『夏休み』そのものだった僕らの時代の夏休み

2020/08/04   -未分類

吉田拓郎作詞・作曲の名曲『夏休み』を聴くと否応なく幼き日の夏休みがよみがえる。歌詞に出てくる麦わら帽子や花火、セミ、水まき、スイカは全て僕らの夏休みのキーワードだった。 何故か遊ぶ時は麦わら帽子 ...

千代田区長のズレ方が酷い。議会解散宣言は自身の疑惑隠しか?

2020/08/03   -未分類

東京千代田の石川雅己区長(79)は元東京都の職員。そして区長5期目ともなれば地方自治法は熟知しているだろう。こんなデタラメが通用する訳がないことは承知のはずだ。よほど追い詰められているのかも ...

死亡事故1.6万人の時代、歩行者の復権目指したのがホコ天だった

2020/08/03   -未分類

マックシェイクを飲みながらホコ天を歩いた日 銀座の歩行者天国が始まって、この8月で丸50年とか。初めて歩いたのは大学に入学した年だったから始まってすでに数年は経っていた。 そして覚えているのはこれも日 ...

タブレットが面会からナースコールまで。介護現場で威力を発揮

2020/08/02   -未分類

タブレット面会からタブレットによるナースコール、見守りまで。介護の現場も人的サービスに加え、電子端末機器の利用でますますお年寄りにとって密度の濃いサービスが整ってきた。 コロナ感染拡大への不安から介 ...

知的障害者を自殺に追い詰めた自治会班長改選、ムラ社会の陰慘さ

2020/08/02   -未分類

知的障害の人をここまで辱め、苦しめ、追い詰めて地元自治会が必要なのか。自治会班長などできるものがして、該当者がいないなら解散したらいい。なければ住民生活に影響あるのか?現実にマンションは管理組合 ...

中国から送りつけられる怪しげなナゾの種の正体は?

2020/08/01   -未分類

14億人もの人間がいるといろんなヤツがいる…からでは済まない。マスク不足の時も中国から日本の家庭に、怪しげなマスクが一方的に送られてきて、友情なのか詐欺なのか話題になった。今度は種・タネだ。怪し ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.