「 月別アーカイブ:2022年05月 」 一覧

東大医学部卒。"名古屋の赤ひげ先生"と呼ばれた同級生は僕らの誇り

2022/05/29   -未分類

自分の選んだ道で全力で生きた同級生は心から誇りに思う。 大親友、名古屋の鈴木のマー坊とはよく中学時代(名古屋市立川名中学校)の同級や同学年の友人の話をするが、やはり飛び抜けて凄かったヤツはS君だろうと ...

重信房子、出所

2022/05/28   -未分類

僕らの学生時代、それ以前も、新左翼各セクトには女子学生もたくさんいたと思われる。その彼女らだが、"美人活動家"はノンポリ男子学生を仲間に引っ張り込むオルグとして利用されていたように見えた。 反体制セク ...

暑くなると"渡辺の粉ジュース"を飲んだ幸せな時代

2022/05/28   -未分類

子どもの頃の夏の飲みものといえば粉末の『渡辺のジュースの素』(渡辺製菓)と、米屋さんが配達してくる武田のプラッシー(Plassey)だった。 渡辺のジュースのもとはオレンジ・パイン・グレープと3種の ...

ロシアメディアが普通に機能していたら、ウクライナ侵攻はなかった

2022/05/26   -未分類

ベトナム戦争の終結は東京沼袋駅前にあったとんかつ屋で知った。親友の楠元孝夫君と昼メシを食べていた時、NHKのお昼のニュースで流れたのだ。 1975年4月30日、僕らは大学3年生だった。 南ベトナムの ...

わが友小田君、安らかに

2022/05/25   -未分類

昨日、大学時代の同級生小田君の奥さんから、小田君が亡くなったとの連絡があった。ここ3週間、LINEで何も連絡がなかったから変な胸騒ぎがしていたがやはりだった。 彼は私が癌宣告を受けたことにショックを受 ...

末期癌でも心が折れなかったのはこんな家族のおかげかも

2022/05/24   -未分類

この1年間、抗がん剤治療のため月に1度は数日間徳島大学病院に入院してますが、病院では退屈なのに全く眠れない。 ずっと本を読んだり何か書いたり好きな音楽を聴くが、睡魔に襲われない。病室での睡眠時間は1日 ...

男らしさと人間の気高さ感じた家族への最期のメッセージ

2022/05/23   -未分類

乗客乗員520人が犠牲になった日航ジャンボ機墜落事故の取材に行った時、遺書を残した企業戦士のご家族の会見を現地で聞き、胸が震えたことがあった。 その人以外にも多くの企業戦士たちの遺書や走り書きが見つ ...

『やっと3回目をうってきました。熱は38°5分に!しんどい』

2022/05/22   -未分類

月一の抗がん剤治療のためタイミングが計れず、1、2回目のコロナワクチン接種は、徳島県内の65才以上では、私がほぼ最下位だったのではないだろうか。 そんな訳で3回目もかなり遅くなり昨日、やっと接種した ...

コロナに負けず、キャンパス周辺の食堂の繁栄を祈りたい

2022/05/20   -未分類

コロナ禍によるリモート授業の余波で、大学の学食やキャンパス周辺の飲食店のダメージは計り知れなかったが、春からの対面授業の再開で、戻ってきたようだ。 大学の学食に普通はどんなイメージがあるだろうか? ...

バブルはデュエット曲とチークダンスとCHANELの香り

2022/05/19   -未分類

バブルの頃は何故かカラオケでは男女が2人で歌うデュエット曲がやたら流行った。当然、毎晩のごとく仕事のクールダウンと称して歓楽街へ出動していたが、先輩たちがラウンジの女の子たちとチークダンスができるよ ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2022 All Rights Reserved.