「 月別アーカイブ:2022年08月 」 一覧

余命6ヶ月の末期がん宣告から1年余。今、がんは消滅した状態です

2022/08/31   -未分類

昨年5月のガン宣告から徳島大学病院消化器外科でずっと抗がん剤治療を続けている。ステージ4の胃がんは肝臓やリンパにも転移し、手術はできない状態だったからだ。 当初は激しい副作用や大量出血で、生命の危機も ...

高校時代、女子に借りて読んだ雑誌に"セブンティーン"があった

2022/08/29   -未分類

16〜17才、僕らが平凡パンチやプレイボーイを読んでたころ、女子は何を読んでいたかというと、『セブンティーン』という雑誌だった。 その名の通り16〜17才のハイティーンと呼ばれる層を対象にした本だっ ...

女は短大にしておけといわれた時代のツケが、国力を落としてきた現実

2022/08/27   -未分類

僕らの高校時代は女子は短大に進学するケースが多かった。かなり勉強ができてもわざわざ短大を選択する女友だちも多かったのだ。 もちろん、名古屋でも旭ヶ丘や明和、瑞陵高校など名門校は女子も東大や名古屋大学、 ...

社会人になって住んだ安物のハイツで体験した様々な出来事…

2022/08/26   -未分類

歓楽街の近くに住むと、予想もつかないことが起こる。徳島新聞に入社して初めて住んだのは、徳島市内の歓楽街から徒歩5分くらいの古いハイツだった。 入居して半年経った頃だ。夜遅く、玄関を激しく叩くヤツがいた ...

コロナ禍は皆んなの人生を本当につまらないものにしている

2022/08/25   -未分類

昨年、68歳の後半にがんになったが、当初は余命宣告されるほど、厳しいものだった。 友人たちは『もう少し頑張って、来年ある古希の同窓会に絶対、一緒に行こう!』と、言ってくれた。 中学の同級生の鈴木のマー ...

資生堂MG5からブラバスへ

2022/08/24   -未分類

10代の僕らが色気づいてきたのは恐らく中学3年生〜高校1年生くらいだった。それまで頭は散髪屋さん任せ。刈り上げで特に整髪料もつけず、寝ぐせそのままに学校に行っていた。 しかし15〜16才にもなるとク ...

週刊プレイボーイは中学生の僕らにどれだけ刺激的だったか

2022/08/23   -未分類

1960年代、われら世代の思春期に大きな影響を与えた雑誌は『週刊プレイボーイ』と『平凡パンチ』ではないだろうか。 確か名古屋市立川名中学2年の時だ。 わがF組の渡部君が『こんな週刊誌が出たんだ。ヌード ...

秋野暢子さんら癌公表の有名人には、快癒目指し頑張ってもらいたい

2022/08/22   -未分類

活躍するタレントや有名スポーツ選手が、自身が今まさに闘っている癌について会見やSNSで公表するケースが多くなってきた。とても素晴らしいことだと思う。 ごく最近では女優の秋野暢子さん(65)が食道癌を、 ...

シバの女王を聴くと切なく思い出す、受験、浪人、深夜放送…

2022/08/22   -未分類

今の受験生に一番の敵はスマホの存在らしい。勉強中に友だちとLINEをしたりYouTubeを見たり、TikTokを見たりして貴重な時間を浪費してしまうんだとか。 しっかりした受験生は勉強中は絶対、使わ ...

徳島『Coffee Works』

2022/08/21   -未分類

徳島の人ならまず知らない人はいない珈琲専門店『コーヒーワークス』。私など今だに馴染みのあった昔の名前、『珈琲美学』と言ってしまう。 オーナーは私の尊敬する小原博さんだが、全国でも有名な"珈琲人"でその ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2022 All Rights Reserved.