未分類

23才シングルマザー、小6男児と強制性交、胸を吸わせて動画撮影

投稿日:

小6男児が23才シングルマザーと何とカラダの関係を

これは衝撃的なニュースでした。自分の小学校6年生の時を思い出しても、想像もつかない。恐らくまだまだ女性でコーフンするなどというのは、数年先のことだった。

23才の美人のシングルマザーに、小6が誘惑され、複数回、カラダの関係を持ってしまったという。

高松〜福岡の"遠距離恋愛"。本当に好きだったのか、女のカラダに興味があっただけなのか。

シングルマザーは高松市在住のA子(23)。
なんと強制性交、児童ポルノ法違反容疑で逮捕、起訴され、このほど高松地裁で懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡された。

これだけ美人なら、何も子どもを相手にしなくても…

オンラインゲームで男児を物色し、誘惑した

起訴状などによるとA子被告は、今年1月22日朝9時から9時半にかけて、高松市の自宅アパートに小学校6年生の男児を呼び寄せ、性交渉をしたという。

さらに昨年12月27日の午後3時ころ、高松市の自宅アパートで胸を男児に吸わせて、スマートフォンで写真や動画を撮影、保存した。

男児は福岡県在住。2人が知り合ったのは、スマートフォンのオンラインゲームだった。
A子被告は対戦ゲームの中で、男児を物色。仲良くなると福岡県まで出かけたという。

そしてその日のうちに男児とホテルに行き、関係を。昨年12月と今年1月には旅費を出して男児を高松市の自宅に呼び寄せたという。

ウソか本当か、男児に『将来、結婚しよう』と

なんとこの男児以外にも性的関係を持っていた未成年者が複数いたと、みられている。

A子被告は男児に口止めをしていたほか、ウソか本当か『愛してる』とか、『将来は結婚しよう』などとメッセージを送っていたというから、よく理解はできない。

A子は子どもは2人いるというが、超ロリコンなんだろうか。
病気ならなかなか治らないだろうな。
男児の将来も心配だ。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.