「未分類」 一覧

少し歳上歳下の名古屋発のミュージシャンはたまらなく魅力的だった

2020/09/22   -未分類

チェリッシュ夫妻は何となく身近な存在だった 中高時代は名古屋で楽しく過ごしたが、当時の名古屋の僕ら世代少し上、少し下には、ヒット曲連発の凄いミュージシャンがたくさんいた。 まず少し上で ...

安倍首相まで詐欺に利用したのだ。ジャパンライフの闇、徹底究明を

2020/09/21   -未分類

安倍首相との関係や桜を見る会の招待状を広告に利用していた悪徳マルチ商法「ジャパンライフ」の元会長、山口隆祥容疑者らが詐欺容疑で警視庁などの合同捜査本部にやっと逮捕された。 野放しだった巨大詐欺、摘 ...

胸うつ半沢の銀行マンの矜恃。権力と闘うべき者が闘わない日本

2020/09/21   -未分類

日本人が忘れつつある怒りを教えてくれた半沢直樹 日本人がすっかり忘れてしまった怒りが毎週、爆発する。一銀行員が銀行員の矜恃を持って政権政党の大幹事長の不正と利権に切り込むー。簡単に潰されずどこまで ...

河井夫妻に買収された県議らは、県民の役に立てるのか?

2020/09/20   -未分類

何かおかしくないか、河井夫妻から現金授受した広島県議13人 ちょうどこの時期、都道府県議会の9月定例会が開かれている。広島県議会(定数64人)もだが、なんと公選法違反で公判中の衆院議員河井克行、参院議 ...

1973年、4人で聴いた神田川。俺を残してみんないなくなった

2020/09/20   -未分類

女子大生役の秋吉久美子が同じく学生役の高岡健二を、引越し直後でまだ片付けが済んでいない安アパートの部屋で誘った時のセリフは『部屋が散らかってる時ってやりたくならない?』だった。そして2人の同棲生活 ...

夫は証人を恫喝、妻は証言にウフフと笑い。河井夫妻の法廷もよう

2020/09/19   -未分類

長引く裁判、夫婦は小菅で真冬を迎えるだろう ダンナは法廷で証人にカマシを入れたり、嫁さんは証人の核心的な証言にウフフと笑ったり、やはり衆院議員河井克行、参院議員案里夫妻はただものではない。 これで保釈 ...

伊勢谷本当か?女性を暴力で服従させるのは大麻以上にサイテーだ

2020/09/18   -未分類

大麻以上に話題集める伊勢谷の女性への暴力 あくまで週刊誌とワイドショー情報だが、先日、大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された伊勢谷友介容疑者のサディストぶり、あるいは女性へのDVDが次々と明るみになっ ...

ドコモ口座に端を発した事件。放置すれば金融システム崩壊の危機だ

2020/09/18   -未分類

今の金融機関の暗証番号制度を再構築しないと、日本人の預貯金は何者かに全て抜き取られるのではないか⁈今回のドコモ口座への不正振り込み事件が発端となった銀行口座からの不正出金問題をみて、そんな恐怖を感じ ...

UFOの写真は必ず撮影をと、自衛隊に指示した河野前防衛大臣

2020/09/17   -未分類

UFOの存在を信じ、ワクワクした世代もある われわれ世代はUFOの存在を信じている人が結構、多い。矢追純一さんという有名なUFO研究家がテレビに引っ張りダコの時代だったから、その影響は大きい。 UF ...

高松…幼い姉妹が車内で熱地獄の中、母親は不倫を楽しんだ

2020/09/17   -未分類

不倫を楽しむため夫を裏切り、幼い姉妹を犠牲にした 2人の子どもがクルマに閉じ込められ熱射地獄の中でもがいている時、母親は不倫相手の男の部屋でお楽しみ中、だったのかー。 この女はクズ以外の表現は見当た ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.