「未分類」 一覧

コロナ不況の中、受験生は今こそ地元の国公立大学を考えよう

2020/05/27   -未分類

コロナ不況の中、大学受験は4年間、全うできる形で 長い休校も終わり受験生も不安の中、新学期を迎えたことだろう。AO入試や指定校、自己推薦などを考えれば、大学選びもあまり時間はない。 また多 ...

黒川氏と雀卓囲んだ3人は"記者の鏡"と思うのは記者だけの残念さ

2020/05/27   -未分類

告発受けた東京地検は事件処理はするだろう 緊急事態宣言のさなか一緒に卓を囲み、賭け麻雀をしていた元東京高検検事長、黒川弘務さんと、産経、朝日両新聞の記者ら3人を、岐阜県の弁護士や市民団体が相 ...

後藤田正晴さんでも見解示さなかった賭け麻雀。告発の地検判断は?

2020/05/26   -未分類

元阪神江本氏が後藤田正晴さんに麻雀賭博の定義を質す 黒川さんと記者の賭け麻雀をきっかけに、賭け麻雀と賭博の境界が取り沙汰されている。こうした麻雀と賭博の関連は実は今から27年も前、元阪神のエースで ...

日本の失業率予測11%の衝撃!消費は激しく低迷し国家の根幹揺らぐ

2020/05/26   -未分類

未曾有のコロナ不況で、間もなくわが国の失業率は6%を超え戦後最悪になる。さらに恐ろしいのは隠れ失業者を含めると失業率は11%にも及び、失業者は700万人超にのぼる可能性が出てきたことだ。消費の ...

在宅勤務は自己管理の徹底で効率アップ。今後ビジネスシーン変える

2020/05/25   -未分類

在宅と出勤、半々が理想という人、多し きょうから会社への出勤となった娘が『会社と自宅のテレワークと、半々にならないかな』と、ボヤいていた。テレワークの良さというか気安さを実感してしまったらしい ...

検事も記者も正義感ゆえの職業だが、時にズブズブの関係になる

2020/05/25   -未分類

本来、検事志望は溢れる正義感があった 黒川さんの問題で改めて検察官という職業がいろんな意味で脚光を浴びている。検察官は司法試験に合格したあとの司法修習期間を通じて、修習生が裁判官、検察官、弁護 ...

25日、緊急事態宣言、全国で解除へ。目標以下あるが大丈夫か?

2020/05/24   -未分類

明日、全ての都道府県で緊急事態宣言を全面解除 政府はきょう、東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏1都3県と北海道で継続している新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言について、当初期限の月末を待た ...

検察OBや弁護士らの決起で安倍首相窮地に。国会議員こそ決起を!

2020/05/24   -未分類

これだけの大訴訟は前代未聞だ。それも法律のプロである全国662人もの弁護士や法学者が、安倍首相を公選法違反で東京地検特捜部に告発したのだ。検察が受理するのは確実。『黒川さんという守護神』を失 ...

桑子、和久田両アナは魅力的だなあ。NHK朝晩のトレードは大成功

2020/05/24   -未分類

ニュースやバラエティ番組の華である女子アナウンサーは、どのテレビ局も人材確保に力を入れているが、最近はNHKが最も充実し、層が厚いのではないだろうか?桑子真帆、和久田麻由子の2トップを見ると、ますま ...

黒川氏のあり得ない軽い処分と、想像できる記者たちの思い上がり

2020/05/23   -未分類

検察No2が賭け麻雀でたったの『訓告』処分とは恐れ入った。公務員の処分だと上から懲戒免職、停職、減給、戒告で、訓告はまだその下で最も軽い。懲戒処分にも当たらずほとんど処分と言えるほどのものでは ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.