「未分類」 一覧

録音した文科省局長と医大理事長の謀議。息子はセンター直前セブ島に

2018/07/14   -未分類

裏口入学は家族の合意だったのか⁈ 普通、文科省の局長と私立医科大学の理事長が一杯やりながら、補助金申請の書き方を指南したらそれだけでアウトだろう。さらに受験生の息子のことを話題にし、『貴大学は息子が一 ...

TNR活動と地域ネコ活動…殺される小さな命を守るために

2018/07/13   -未分類

小さな命を救うための活動は行政より市民が主体 行政によって殺処分された犬と猫は16年度は合わせて55998匹でうち猫が45574匹。犬の4.5倍になっている。殺されるためだけに生まれてくるような小さな ...

タイ洞窟少年、奇跡の生還。コーチのチカラは大きかった

2018/07/13   -未分類

まさに奇跡の生還だった タイの洞窟から出られなくなった少年、コーチ13人全員が無事、17日ぶりに救出されたニュースは、世界中が喜びに湧いた。地元捜索隊の決断、ひとりの尊い犠牲者を出しながらも全員救出し ...

猟銃殺人事件と山ちゃんと、たったひとつのカップヌードル

2018/07/13   -未分類

後輩、山ちゃんの思い出 少し後輩の記者に山ちゃんがいた。徳島では老舗のスポーツ用品店の息子。附属〜城南〜慶応義塾大学だからかなりアタマは良かった。もっと都会のいい会社に入ったら良かったのにと思ったくら ...

スタバのバイトは人気No.1。就活に役立つブランドバイトとか

2018/07/11   -未分類

バイトはカネだけじゃない。自己の成長に繋がるものが人気 貧乏な学生時代は、少しでも時給の良いアルバイトを探した。その頃、発売されたばかりの"アルバイトニュース"という冊子を朝、駅で買い喫茶店へ飛び込む ...

総理ら豪雨よそに料亭ごっこがやっと記事に。国民との心の乖離、痛感

2018/07/11   -未分類

5日も前にネットは怒りの声。大新聞記者連中は何も感じなかったのか? 共同通信社もやっと地方紙に配信したのか、今朝の地元紙に=写真。 しかしこんなの6日からネットでは話題になり、怒りの声で溢れているから ...

性被害と日本社会の憂鬱。伊藤詩織さんの活動は、岩盤を貫くか?

2018/07/11   -未分類

多くが泣き寝入り。日本の性被害者 強姦など性被害者のうち、きちんと警察で事件として取り扱われるのはどのくらいなんだろう。私の事件記者としての経験から判断しても数%にも満たないのではないかと思う。民事で ...

伊勢湾台風〜雨戸に縛られ流されかかった友人…西日本豪雨で思い出す

2018/07/11   -未分類

豪雨による河川氾濫の恐ろしさまざまざと 未曾有という言葉通りの西日本を中心とした凄まじい集中豪雨だった。今現在、死者安否不明は200人を超えている。被害の様子が次々と明らかになってきたが、河川氾濫のツ ...

タイ洞窟少年、なんとか全員無事に救出を

2018/07/10   -未分類

救出方法、聞くだけで胸が苦しく 若干の閉所恐怖症があるものとしては、タイの洞窟少年たちの救出劇は、説明を聞いただけで胸が苦しくなる。退避場所から出入り口までプロの洞窟ダイバーでさえ所要時間は5時間!途 ...

青春の記者シリーズ。暴力団員に110番された、寒い思い出

2018/07/10   -未分類

マンションに暴力団事務所、何とかしてと 記者時代の思い出シリーズは結構、皆さんに楽しんで読んでいただいている。きょうもひとつ。私が暴力団組員に110番通報された寒い思い出を。 "あるマンションに暴力団 ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.