「未分類」 一覧

ふざけんな!わずか3ヶ月の年金運用で過去最大14.8兆円もの大損

2019/02/05   -未分類

  運用せずにそっとしておいてくれ われわれの年金積立金で財テクしてくれなんて誰も頼んでないのに、なんと公的年金を運用する『年金積立金管理運用独立行政法人』(GPIF)は、わずか3ヵ月で14 ...

妻へのDVと娘虐待殺人の栗原勇一郎は自己愛性人格障害か?

2019/02/05   -未分類

  妻にはDV、娘は激しい暴行の末、殺害する。この千葉県野田市の栗原勇一郎(41)とはいったいどんな人物、人格なんだろうか。 そしてDVは病気なのか?子どもへの虐待は病気なのか? &nbsp ...

相撲協会の大騒動、結局、貴乃花がひとりになった…

2019/02/04   -未分類

  加害者元日馬富士、貴ノ岩にハサミを 人間関係の複雑さと面白さをしみじみと感じた元貴ノ岩の断髪式だった。 元日馬富士から暴行を受け大ケガをし、警察に訴えるなど結果、日馬富士を引退に追い込ん ...

いわば望月いそこ記者凄さの証明?官邸が望月氏排除の申し入れ?

2019/02/04   -未分類

  前代未聞の記者クラブへの申し入れ 東京新聞社会部、望月いそこ記者の会見質問に圧力をかけるような、牽制するような申し入れ文書を官邸が官邸記者クラブに出したという。 差し出し人は上村秀紀・総 ...

男が脅しに屈するといかに禍根を残すか。野田市教委幹部の小心さ

2019/02/04   -未分類

  もう少し市教委幹部に勇気があれば… 男が相手の理不尽な暴力はもちろん、脅しに屈するということは時に重大な禍根を残すことがある。 実の娘を虐め殺した千葉県野田市、栗原勇一郎(41)に対し、 ...

『噂の真相』という雑誌があった時代。闘った男岡留安則編集長逝く

2019/02/03   -未分類

  権力と闘ってる感満載の雑誌があった 噂の真相というなんとも下品だが"権力と闘ってる感満載"の雑誌があった。学生運動が完全に終焉し、社会が沈滞していた時に登場、われわれ世代の一部には爆発的 ...

パパ活ルポをweb記事から抹消。どうした朝日、慣れない企画やるから?

2019/02/03   -未分類

  朝日女性記者、パパ活に挑戦? パパ活、ママ活というのが流行っているそうな。 パパ活は若い女性が年配の男性とデートすることでお小遣いをもらう。逆にママ活は若い男性が年配の女性とデートするこ ...

ハニーを見るとイルカショーはいらないと痛感。行政は救出しないのか⁈

2019/02/03   -未分類

  もう1年。ハニーはやはりそのままだ 千葉県銚子市にあり、昨年1月に閉館した水族館犬吠埼マリンパーク。そこにたった1頭で取り残されたイルカのハニーやペンギンを助けてーとのネットの書き込みや ...

厚労省の賃金統計のごまかしでバレた、アベノミクスの本当の成果

2019/02/02   -未分類

  誰もが賃金が上昇してる実感がなかった アベノミクスなど庶民に恩恵はゼロ、いやマイナスであることは現場で汗して働く人たちはみんな分かっていた。 大企業が内部留保で腹を膨らませているだけで、 ...

仕事の上下関係で一番大切なことは…スバルのパワハラ自殺に思う

2019/02/02   -未分類

  新人記者を育てるのも大切な仕事だった 事件記者時代、それなりに年季を積んでいくと毎年、新入社員ひとりを一人前の事件記者にするための指導、教育を任された。 取材の仕方、ネタの取り方、記事の ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.