「未分類」 一覧

次第に国家が壊れていくのを感じる。保守本流と官僚、新聞、頑張れ!

2019/12/03   -未分類

毎日新聞がジャーナリズムの誇りを取り戻したか⁈ 新聞の忖度報道にうんざりし、すっかり新聞ジャーナリズムへの期待感を失っていたが、このところ毎日新聞が気を吐いている。その結果、いろんな問題が ...

妻が夫より稼いでも男はストレス溜める必要はない。堂々と!

2019/12/02   -未分類

妻の稼ぎが高くなるほど夫のストレスが溜まるー⁈妻の収入が世帯年収の40%を超えると男性のストレスが大きくなるとの論文が英国で発表さている(人格と社会心理学紀要)が、私や友人は結構、逆の考 ...

石巻市大川小に立てば、犠牲になった子らの声が聞こえてくるはずだ

2019/12/02   -未分類

このニュースを聞き、虚しさを禁じ得い。東日本大震災の津波で、宮城県石巻市大川小学校の84人もの児童らが犠牲になってからすでに8年8ヵ月。行政の防災対策の不備を巡る裁判での敗訴が確定、最高責任者のひと ...

梅毒激増で女性患者の1割が妊婦という衝撃。感染源はパートナー

2019/12/01   -未分類

性病の存在はある意味、社会の性の乱れの抑止力にもなっているのかもしれない。エイズが怖いから、梅毒が怖いから結果的に野放図な性行為を戒めるチカラになっている一面は否めない。ところがここ数年、梅毒患者 ...

虐待を受けた子は、胸腺の萎縮が顕著。死亡したエアガン常慶の子も

2019/12/01   -未分類

実の父親にエアガンに撃たれるなどの虐待を受け、肺炎で死亡した男児は、日常的な虐待の証明にもなる胸腺の著しい萎縮のあったことが、解剖などで分かった。警察は日常的な虐待を裏付ける証拠になるとみている。 ...

河井克行・案里夫妻、疑惑から蒸発し1か月。捜索願いを出すべきだ

2019/11/30   -未分類

河井克行・案里…この疑惑の自民党国会議員ご夫妻。説明責任を放棄し国会から姿くらまし早、1か月。どこで何をしているのやら。捜索願いを出したどうだろう。 広島県警や検察庁は事情聴取くらいしたんだろ ...

夫婦関係が冷え込んだあとの保存受精卵で出産に、同意なき夫が異議

2019/11/30   -未分類

こういった単純な理由しか示さないのであれば、裁判所はいらないんじゃないかと思う。やはり事例がないからこそ裁判官としての高い見地から判決を出す義務があるんじゃないかと考えるが… 民法の摘出推定は受精 ...

保護者同伴の大学入学式、何と76%も。過保護でなく時代の流れ?

2019/11/29   -未分類

昔、特に男子はあり得なかったが、今はごく普通のことになっているようだ。娘や息子が向こう4年間過ごす大学を、高い授業料も払わされるんだ。親たちが入学式に同伴して見て置くのは決して過保護ではないだろう。 ...

大丸梅田の『生理バッジ』中止に。もっと議論を深めるべきだった

2019/11/29   -未分類

生理中の女性従業員に『生理バッジ』をー。大手百貨店大丸梅田店のこの取り組みを知り正直、驚いた。任意とはいえネットなどでの否定的な反響の多さに、会社は取り止めたが、少し配慮が足らなかった気がする ...

幹部殺害に何と自動小銃が!山口組、神戸山口組抗争激化か⁈

2019/11/28   -未分類

これはどうも激化するんじゃないだろうか。昨日、尼崎市で山口組と神戸山口組の抗争とみられる組幹部射殺事件があり、なんと凶器には自動小銃が使用されたようだ。 殺害された神戸山口組幹部は蜂の巣 ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.