「未分類」 一覧

総理大臣は坊ちゃん育ちと叩き上げ、どちらが良いのか?

2020/09/13   -未分類

菅総理候補苦労人、叩き上げ伝説は本物なのか? 次期自民党総裁で総理大臣になることが確実視されている菅義偉さんが『苦労人』とか『叩き上げ』という伝説が出来つつある。 当然、安倍さんはもちろん、坊ち ...

死なせた娘2人と対面した母は何を思ったのか?高松、女児置き去り

2020/09/12   -未分類

逮捕、勾留中も、事情に応じて勾留停止されることも 警察に逮捕、勾留中の被疑者が稀に勾留執行が一時停止され、娑婆に出ることが可能となるケースがある。大抵は親の葬儀が多く、親不孝者にせめて最期のお別れをで ...

思い起こせば井川遥みたいな素敵なママが沢山いた徳島の夜の街

2020/09/12   -未分類

サントリー角瓶のCM、あるいは『半沢直樹』の小料理屋の女将、智美さん役の女優井川遥みたいなママのいる店はないものかと、ここで尋ねたものだが、『いやいや昔はいっぱいいたじゃないか』との指摘を受け ...

凶悪犯罪は18〜19才の少年でも起訴後は実名報道が可能に

2020/09/11   -未分類

これだけの犯罪が犯行時は少年法で守られ少年『A』だった 通りすがりの女子高生を強姦し、取り上げた身分証明書から後日、その女子高生の自宅に強盗に押し入り、家族4人を惨殺した横でまたその子を ...

支援学級の意義と意味が分からない教師に、勇気ある児童が反発

2020/09/11   -未分類

非常識な教師のとんでも話しはいくらでもあるが、教室の権力者・教師の不適切な指導の強制に、小学生ながら毅然と反対した児童たちがいたことに、心救われる思いだった。 『支援学級の子が邪魔だと思う人、手 ...

イルカが歌う名曲『あの頃の僕』はまさにあの頃の僕なのだ

2020/09/10   -未分類

いまさらながらイルカのベストアルバムを買った。何十年ぶりにYouTubeで『あの頃の僕』(詞曲とも伊勢正三)を聴いて胸がいっぱいになったからだ。レコードはもちろん、カセットテープでのアルバムは持 ...

怖い!徳島のコロナ致死率5.5%は全国の3倍。60才以上は11.3%!

2020/09/10   -未分類

徳島のコロナ致死率は5.5%で全国平均の3倍!60才以上は何と11.3% やはり怖い、新型コロナウイルス。徳島県は9日までに146人のコロナ感性者がいる。四国では人口比での感染率はもちろん、数も最多 ...

出演中の警察ドラマの最終回待ち逮捕?大麻、DV伊勢谷の別の顔

2020/09/09   -未分類

点と点を結ぶ麻薬や大麻の捜査は、かなりの根気が必要 覚せい剤取締法違反や大麻取締法違反で警察が容疑者を逮捕するのは、この人物を捕まえようと、目星をつけて捜査を進める訳ではない。 全く別のところで逮捕 ...

GS全盛期、輝き放ったゴールデンカップス、マモルマヌーの訃報

2020/09/09   -未分類

カッコ良さはジュリーと双璧だったマモル・マヌー 覚えているのはカッコ良さならザ・タイガースのジュリーこと沢田研二と双璧だった。リーダーのデイブ平尾が変テコな声で『どうぞ〜♫』と歌うと、マモル・マヌーが ...

『続・全共闘白書』…今も誇りに思うあの闘いと、活動たちの人生

2020/09/08   -未分類

注文していた『続・全共闘白書』(情況出版)がきた。前シリーズから25年ぶり。70才、古希を過ぎた全共闘活動家たちの、人生最終章の報告だ。団塊世代の中でもひときわ輝いた存在が全共闘とグループサウンズ ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.