「未分類」 一覧

映画『新聞記者』。今これを世に出した製作者たちの勇気に感動した

2019/07/12   -未分類

この映画を製作した勇気ある製作者たちに心から感動した 映画だからフィクションだ。しかしストーリーの骨格部分は完全にノン・フィクションだった。映画に登場する人物はもちろん、こうした映画に出演した松坂桃李 ...

異例の同時公判、田口淳之介と小嶺麗奈。罪はともかく純愛だと感じた

2019/07/12   -未分類

内縁関係の2人が同時公判は、極めて異例かもしれない やはりこの2人の絆は相当、深いなと感じた。 大麻取締法違反(所持)罪で起訴されたアイドルグループ『KAT-TUN』の元メンバー、田口淳之介被告(33 ...

鳴呼!!アベノミクス!春闘でベースアップがあったのは僅か20%

2019/07/11   -未分類

春闘の度に給与が爆上がりした時代はいずこに バブルの時代にサラリーマンを過ごしたのは幸せだったのかもしれない。私が在籍した田舎の新聞社でも、春闘での社から組合への賃上げ回答は、数年間、万単位で推移した ...

メディアの危機は官邸の圧力に加え、意気地のない記者が多過ぎるから

2019/07/11   -未分類

国連人権理事会や米ニューヨークタイムズまでが、日本メディアの心配を 国連の人権理事会やニューヨークタイムズまでが、日本の政府とメディアの在り方に警鐘を鳴らし始めた。かつては報道の自由度も世界で10位少 ...

ストレスオフ全国一の徳島県。刺激の無さが逆にストレスになる人も?

2019/07/10   -未分類

徳島県が全国一自殺が少ないのはストレスオフだからか? 国の人口動態統計から、徳島県の自殺率は全国一低いとの数字を見て、ストレスが少ないんだろうか?と考えたが、まさにそうだった。 このほど民間団体が全国 ...

狭い選挙カーでも候補・ウグイス・ドライバーの様々なドラマがある

2019/07/10   -未分類

負け知らずのウグイス嬢に初めて土を付けた申し訳なさ 選挙カーと候補者とウグイス嬢。ウグイスさんがいないと、たいていの候補者は選挙にならない。 そして短い選挙期間中だが狭いクルマの中でも候補者、ウグイス ...

3時間番組を引っ張る作戦にしては、あまりにお粗末だった

2019/07/09   -未分類

番組内で重大な発表…と言われたら、最後まで観るのが人間の心理 安住紳一郎さんのような超人気アナが、『私から番組の中で大切なお知らせがあります…』などと事前に告知したら、ファンは最初から最後まで固唾を呑 ...

額に汗し働いてきた者こそ政治家に。若くして当選した丸山穂高で思う

2019/07/09   -未分類

丸山穂高君だけじゃなく、地方、国会問わず若くして政界に入り込んでしまうと、完全に勘違い人間になるヤツが後を絶たないような気がする。議員への『先生!』は魔法のことば。これで自分の力量が分からなくなるのだ ...

女性刑事が活躍の時代ー。もうドラマだけじゃない

2019/07/08   -未分類

もうドラマだけじゃなく、女性刑事が活躍している時代 7日夜、放映されたテレビ朝日系の2時間スペシャルドラマ『警視庁・捜査一課長』面白かったなぁ。 会社社長と弁護士殺害事件。普通は捜査本部で指揮を執るは ...

自動音声の質問にプッシュで回答する世論調査の信頼性は?

2019/07/08   -未分類

プッシュで回答の世論調査も、なかなかイラつくこともある 世論調査の信頼性はいかほどなんだろうか。今回の参院選直前に、わが家にも2回、固定電話へ自動音声による世論調査がありました。ひとつはよく分からなか ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.