「未分類」 一覧

障害者福祉はこれから急速に前に進む。れいわ2人の価値ある登院

2019/08/02   -未分類

NZの社会福祉の現状に目から鱗だった遥か昭和の頃 まだ20代のときだから本当に昔の話しだ。ニュージーランドのクライストチャーチ市に滞在し、福祉国家NZの学校教育や障害者福祉を学んだことがある。 その時 ...

政治家や官僚の問題先送りに、翻弄されただけだった消費者庁徳島移転

2019/08/02   -未分類

消費者庁全面移転、完全に立ち消え。3年前、私が予測した通り 地方分権の1つの大きな形として、徳島県が力を入れてきた消費者庁の徳島県移転は先日、全面移転は無くなったと地元紙に大きく報じられた。 全くがっ ...

ジャーナリストは権力に屈服するなと教えてくれた映画『新聞記者』

2019/08/01   -未分類

忖度テレビや新聞、そこに巣食う記者たちは恥を知れ ここまで多くの人が映画館に足を運ぶとは思わなかった。大手メディアが政権に忖度する中、ここまでリアリティのある映画をつくった関係者の勇気に敬意を表したい ...

徳島県教委の議事録は秘密文書?真っ黒の".のり弁"で開示とは!

2019/08/01   -未分類

これではまるで共産主義国家の秘密文書じゃないか! これは酷い!共産主義の国ならともかく、普通ここまでしないだろ?国家の最高機密じゃあるまいし。 役所や教育委員会、といっても徳島県のことしか知らないが、 ...

この暑さ、遊園地で着ぐるみに入る仕事は命がけだ。どうか対策を

2019/07/31   -未分類

酷暑の中の着ぐるみでの仕事は、まさに地獄では 聞いただけで涙が出てきた。この灼熱の暑さの中、着ぐるみでの激しい活動をしなきゃならない仕事は想像を絶する。 夏が今ほど厳しくなかった何十年も前だって、真夏 ...

田口、小嶺両被告。検察ミスでこのまま判決だったら無罪だった⁈

2019/07/31   -未分類

保釈中に突然、勾留取り消し、判決延期とは何があった? 東京地検に何があったんだろう。その内判明するが、担当検事らの責任問題か?とにかく異例で私はこんな事例は聞いた事がない。 何が起こったかというと、東 ...

好評青春の記者シリーズ。刑事調書まで読ませてもらったわが人生の時

2019/07/30   -未分類

まずデカたちとの人間関係の構築から始まる事件記者 どんな仕事も良好な人間関係があればこそだ。特に警察担当の記者は刑事との人間関係と、どこでも飛び込んでいく胆力しかないと、自分の経験から思っている。 田 ...

渡辺さん、N国との統一会派名を『みんなの党』とするのはやめてくれ!

2019/07/30   -未分類

昔からの元みんなの党の仲間は、最初はフェイクニュースだと思った 渡辺喜美参院議員(無所属)がNHKから国民を守る党・立花孝志氏と参院で統一会派を組むことが決まった。 一緒に活動するのは知ったことじゃな ...

仕事でのストレスは仕事中にソープで発散OKと言った先輩の思いやり

2019/07/29   -未分類

大阪府はユルイのか厳しいのか…このくらい大目に見ても… この度、堺市の副市長に就任した大阪府の前総務部長の送別会のため、部下だった府職員が勤務時間中に職場のパソコンで同僚に参加を呼びかけていたという。 ...

無党派層の投票先は若者が自民、年配は立憲民主。昔と真逆に

2019/07/29   -未分類

若者が革新的、年寄りは保守的は今は昔か?真逆の結果、参院選 政治とか選挙はいい加減に昔の感覚を捨てなければならないだろう。われわれが若い時は若い世代が革新的、年配世代は保守的と言われたのは、疑いのない ...

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.