未分類

GODIVAはトルコの会社だったのか。本社苦境で日本事業を売却とか

投稿日:

糖尿病だが困ったことに、チョコが好き

チョコレートが大好きだ。糖尿病だから本当は良くないが、極、少しを毎日、たべている。こんな時、糖尿病じゃなかったらなぁと、いつも思う。
安い板チョコが好きでMeijiとロッテの100円のものを交互に買ってくる。ともに歴史のある看板商品。コスパもいいし、飽きの全くこない安定の美味しさを感じる。

 

GODIVAはトルコの会社だったのか

チョコ好きには気になるニュースがあった。トルコ食品最大手ユルドゥズ・ホールディングが、傘下に持つベルギーのチョコレート会社『GODIVA』の日本事業などの売却手続きに入ったという。

三菱商事や複数の投資ファンドが買収に興味を示しているらしいが、売却額は1000億円を超える可能性も。
優良ブランドのため強気に出ているようだが、国内の菓子メーカーでこれだけの買収ができるところは、あるだろうか?
GODIVAの会社はてっきりベルギー🇧🇪と思っていたが、トルコだったことを初めて知った。どうもトルコの本社の運営が厳しいようだ。

2月14日だけ口に入るGODIVA

バレンタインデーの時しか口にできない宝石のようなチョコだが、高級の代名詞。"高価"というだけで、贈ってくれる女性の誠意を感じてしまう。

上京した時は赤坂見附の専門店に立ち寄りチョコレートドリンク(これがむちゃくちゃ美味しい)を飲んだりするが、店の雰囲気も夢があっていい。

まあ、無くなる訳じゃないが、どこが代理店になるか楽しみではある。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.