未分類

Mー1芸人、女帝に暴言は大したもんや!但し酒のんでなかったらな

投稿日:

 

酒とSNSの暴言、二重の失敗とは!

酒で失敗したヤツはたくさん見てきた。SNSでもいらんこと書いたりフェイクニュース流してトラブルヤツもゴマンといる。
しかし酒プラスSNSでの暴言、失言だから破壊力は大きい。

そしてそれをやってしまったのが、関西を中心に仕事をするMー1芸人で、彼らが攻撃したのが関西お笑い界の女帝とも言われテレビ局も恐れている上沼恵美子とあっては…
上沼恵美子はお笑いの登竜門、Mー1の審査員だった。

 

もし自分が下手を売った芸人であれば恐怖で震えるし、今後の仕事が日干しになるであろうことを想像したら、絶望的な気分だろうな。

今、しなければならないのは直ぐにアタマを丸め、然るべき人に付き添ってもらい、上沼家に急行。土下座するしかないだろう。
それがツイッターで謝罪とは…危機管理能力なさすぎだろ。

 

女帝への本音に、大物らしい対応できるか?

と、ここまでは常識的意見だが、私はMー1終わっても、まだ世間を騒がせている2人は、やはりエンターテイメントだと思う。

事件の発端はM―1終了後の打ち上げでのことだった。昨年王者の「とろサーモン」久保田かずのぶと今年のファイナリストである「スーパーマラドーナ」の武智正剛が酒に酔った勢いか、インスタライブの動画で上沼の審査姿勢をこき下ろしてしまった。
飲んでいたとはいえ、これがまたエゲツない。
久保田は名前は挙げなかったものの報道では

「自分の感情だけで審査せんといてください」と批判。審査員席の右端に座った上沼を指すかのように「おまえだよ、分かんだろ。右側のな、クソが!」と罵倒した。それに乗じて武智も「右のオバハンにはみんなうんざりすよ。(審査で)“嫌いです”と言われたら更年期障害か?

これは上沼さんでなくとも怒る。
それに平素は彼らもペコペコしてただろうから、上沼さんにとったら、この言われようはショックだろう。
しかし上沼さんに嫌われたらテレビ出れないとか、機嫌を損ねたら大変が起こる、テレビ局幹部も忖度するといわれている。だからこそ"女帝"と恐れられてきたんだろう。

どうなるか結末が見ものだが上沼さんも大物らしくネタで返したら大したもんやと、思うが…
しかしクソとか更年期障害は絶対、いかんよな。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.