未分類

NHKはドンファンはいいから、大切なニュースに時間割け!

更新日:


 

ドンファンがNHK9時のトップニュースとは、いかがなものか


 

事件記者の僕でも、さすがにもう控えめでいいんじゃないか⁈と、考えてしまう。

紀州のドン・ファンこと和歌山県田辺市の資産家、野崎幸助さん(77)怪死事件。なんと発生から2週間も経っているのに一昨日のNHKニュースウォッチ9はついに『愛犬の遺体 掘り起こす』がトップニュースで。そして昨夜も続報を。

そして発生以来、NHKニュースで驚いていたんだが、ドンファンのあの下品なタイトルの著書、、、『いい女を抱くためだけに、私は大金持ちになった』と、

『俺は死ぬまで美女を抱く!』

この2冊のタイトルがドーンと丸分かりでお茶の間の画面に!




大切なニュースに時間割け


これまで原発報道や"モリカケ問題"にはあれだけ慎重かつ消極的報道姿勢を崩さなかったのに、下半身ネタはついに解禁になったのか!と、感動さえ覚えたのは私だけか。

エースアナウンサーの桑子真帆が、ドンファンのニュースを真剣に読む姿は、あまり見たくない。

モリカケ問題に特別委員会を設置して議論をと、怒りを込めて小泉進次郎が言った。

歴史的な米朝会談は来週に迫っている。ドンファンの怪死をトップニュースに置く社会情勢ではない。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.