未分類

NTT装う電話が多くないですか?消防署(の方)から来ましたみたいな

投稿日:

 

消防署(の方)から来ました!と消火器販売みたいな

昔、消火器を売り歩く商売があり、個別訪問をしては『消防署(の方)から来ました』と、あたかも消防署が消化器を自宅に置くことを義務付けているかのように、お年寄りを騙す手口があった。

この際、消防署(の方)のカッコ内の声が小さいから、お年寄りらは消防署の職員さんだと勘違いした訳だ。官名詐称に近く、完全な詐欺だった。

 

しつこい"NTT(の方)から来ました"みたいな営業電話

ここ数年、電話でしつこいくらいに『NTT(の方)から来ました…』的な営業電話がかかってきます。周りに聞いたらみんな同じくで、大変迷惑しているような。

内容はまずネット回線は何をご利用ですか?みたいなことから始まり、ヒカリ回線がどうだの、料金が安くなるだの、かかってくる電話の内容は似たり寄ったり。
で、お約束は必ずアタマにNTT…云々。

最初のうちはNTTかなと丁寧に応対していたが、どうもNTT本体とは違う。『あなたはどこから電話してるの?』と聞くと、しどろもどろになり、何度も問いただすと『北海道です』とか九州の方とか。
質問しているうちに突然、ガチャンと電話を切るヤツも多い。

徳島はNTT西日本のサービスエリアだが、加入電話とネットに対してはことし大きな変化があった。
その際はきちんと何ヶ月もまえに資料が送られてきて、担当者から電話での説明もしてくれた。工事についてもNTTの正規の下請け業者が来ていた。

 

NTTは『そんな電話営業はしない』と

こうしたしつこい電話についてNTTに聞いてみたが、ユーザーに突然の電話して工事の話しをすることなどは、NTTでは絶対、無いとのこと。
最近はそのことを先に言うと、"NTT(の方)からの電話"は、直ぐに切るようになりました。

あと迷惑というか不快なのは突然、『外壁塗装会社』を名乗る電話がきて『今週、助任本町界隈の外壁の点検しています。お宅は築何年ですか?』みたいな。
普通、電話営業してきたどこにあるかも分からない業者に、仕事を依頼する訳はない。

独り暮らしのお年寄りは気をつけて欲しいですね。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.